どうしてもCAFEで起業したいのですが、やはりリスクがありますか?

● 質問

好きなことで起業と考えた場合、どうしてもCAFE(店舗)を持ちたいと考えるようになりました。
在日の外国人などもたくさん来れるお店にしたいと思っています。

大きな起業になってしまうと思いますが、どうしてもやりたいのです。

そのCAFEでは、美味しいコーヒーとケーキを売りにしたコンセプトで、週末だけ営業という形にしようと思っています。
CAFEでのアルバイト経験が2年ほどあるので、何とかなると思うのですが、いかがでしょうか?
 

起業前質問集
 

● 回答

どうしてもカフェがやりたいということでしたら、私が止めることはありません!
ですが、そこをゴールとして小さく始めることは本当にできませんか?
そこだけ確認をさせてください。

たとえば、キッチンスタジオなどを週末にレンタルして、ケーキ作りやコーヒーを楽しむサークルを作るとか、収益性はよくないかもしれませんが、小さく経験を積むことは本当に大切なのです。

アルバイト経験がおありとのことですが、経営のご経験がないとするのなら、経験してみるのも悪くありません。
フリーマーケットでコーヒーを売ってみる、屋台でやってみる、いろいろな方法があると思います。

ところで、月~金の家賃はどうなるのでしょう?
なぜ、外国人なのでしょう?

その辺りも、経営をなさるのでしたら、しっかりと考えないといけませんね。

ケーキの製造、販売は、保健所への届出やら設備やらの法的規制がありますので、確認も忘れずにしておきましょう。
※ おそらく、作る場所は、保健所の「菓子製造業」の営業許可が、作る人には「食品衛生責任者」という資格が必要になると思います。

また、大きくやるということは、設備や店舗等、かなりの初期投資が必要になります。
資金の方は大丈夫ですか?
 



アイデア

ポイント この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!