個人が起業するには「資金」の心配の前に、まず「時間」の確保!

YouTuberの皆さまが、「好きなことをして生きていく姿」を私たちに見せてくれるようになり、子供が憧れる職業になったばかりでなく、実はたくさんの大人たちも心の奥底に持っていた、「(生活の心配さえなければ)自由に生きていきたい」という想いに火をつけ続けています。
 

時間管理
 

老後2000万円問題、年金の所得代替率など、サラリーマンを40年しっかりやり遂げたとしても、心配になる老後。
大企業に勤めあげた人以外は、働き方改革の流れに少しでも乗って、お金を稼げるようになっておきたいと考えるのは自然でしょう。
 

そこで、個人が起業するにはどうすればいいのか?
 

今回のコラムでは、個人が起業したいと思った際、最初に考えるべきことについて、解説してみたいと思います。
 

ポイント 多くの人が心配する「アイデア」や「お金」・・・でも、本当に確保したいのは「時間」

個人が起業するには「資金」の心配の前に、まず「時間」の確保!

2つの懐中時計
 

多くの人が、起業を考えると心配するのが、何が儲かるんだろう、何ができるんだろう、そして、何からすればいいんだろう、といったことです。

ですが、実は、本当に考えたいのは、
 

「時間がなくてもやりたくなる好きなことって何だろう?」
 

です。

つまり、お金のためにやるのではなく、好きだからやる、情熱を持ってやりたいこと、それを探すことが正解なのです。
いや、探すまでもなくやりたいこと、それが起業アイデアの源泉であるはずです。

時間がなくてもやりたいことがある、しかし、実際にやるには時間が必要。
だからこそ、まずは、好きなことを徹底的にやるための時間を確保すること。

つまり、起業を成功させたいのでしたら、生活習慣を見直して、時間を確保することから取り組むのが正解だと思います。
 

ポイント「時間がない」「忙しいからできない」ってつまり「優先順位低いよ」と同義

個人が起業するには「資金」の心配の前に、まず「時間」の確保!

タイムマネジメント
 

もし、あなたが、「忙しい」けれど「起業したい」、そう思っていらっしゃるのでしたら、ここでご紹介することを、実践してみてください。
起業18の会員さんも実際に実践して、続々と成果を出されいる方法です。

私自身も同様に、日々実践しています。

その方法とは・・・
 

自分の人生にとって本当に大切だと思えることを先にやること!
 

です。

時間確保とはつまり、優先順位を上げるということです。
「忙しいからできない」とは、「それより大切な、時間を割くべきことがある」ということです。

今の私にとっては、お客様のために、自分の仕事をしっかりとやること以上に大切なことはありません。

ですので、休みも取らず、ずっとやりたいことをやってしまうことも珍しくありません。
身体が悲鳴をあげてようやく止められる、そんな体験もしょっちゅうです。

それがいいとは言いません。

ですが、優先順位が高いということは、それほど何よりも優先してやってしまうことだということです。
根性論を言っているのではなく、「好きなことで起業する」というのはそういうものだと思います。

楽しくて、やりたくて仕方がないので、止める方が大変なのです。
 

ポイント それでも忙しい! そんな人は時間を生み出す工夫を

個人が起業するには「資金」の心配の前に、まず「時間」の確保!

ゴール設定
 

「起業準備を優先したいけど、それでも、子育て、本業の仕事だけで精一杯です!」

そんなギリギリの方もいらっしゃるかもしれません。
そんな人は、まず、やらないことを決めましょう。

紙やアプリに書き出して、絶対にやらないことを決めるのです。
その次に、起業準備を極小サイズに小さくするようにしましょう。

あれもこれもと考えず、今やるべきことに集中し、それ以外のことはやらないことです。

成果の大部分(8割)は行動の2割が生み出しています。
現時点で手に入れたいゴールを明確にし、それを達成できる2割の作業に集中して時間を振り分けていきましょう。
 
そして最後は、移動時間の見直しです。
通勤ラッシュを避けることや、移動中にスマホゲームのやり過ぎたりに気を付けるだけで、新たな時間を生み出すことができたとおっしゃる方はとても多いです。
 

ポイント まとめ:起業した自分の未来を信じて、それを大切だと信じることから

個人が起業するには「資金」の心配の前に、まず「時間」の確保!

タイマー
 

朝起きたら、最も大切なことからやる。
たったこれだけの生活改善で、起業準備は大きく前進します。

会社の仕事前にちょっとだけ、自分未来について考える時間を作ってみませんか?

そして、 いちいち考え過ぎず、粛々とやる。
考え、迷っている時間をなくして、未来のためにやりたいことをどんどんやる。

もちろん、家族との時間、睡眠や運動の時間は削ってはいけないものです。
家族の笑顔、健康な心身あっての起業です。
 

自分が改善できることは、必ずあるはずです。
 

起業準備、将来の自分のために、優先順位、意識を少しだけ変えて、取り組んでみてください。
その積み重ねが、あなたのもう少し先からの長い人生を、楽しくワクワクする時間にしてくれるはずです。
 



アイデア

会社員のまま始める起業準備・6ヵ月(180日)で起業する!【セミナー@東京】

東京まで遠い、平日は無理、セミナーは苦手、というあなたは【動画】起業セミナー

ポイント この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!