法人の決算書類は何が必要?開業にかかった費用やパソコンは経費にできる?

● 質問

4月に法人を立ち上げました。
5月決算としたため、実質稼動していないのですが、すぐに決算を迎えます。
どのような書類を用意し手続きしたらよいのでしょうか?

また、パソコンを買おうと思っているのですが、経費になりますか?
 

起業前質問集
 

● 回答

まず、法人化された場合の決算や税務申告業務は、税理士さんに依頼するようにしてください。

社長が数字を把握しておくことは、もちろんビジネスにおいてとても重要なことですが、書類作成などの実務までやる必要はありません。
事務所が近い、話しやすい、新米社長を応援してくれる税理士さんを探しましょう。
ネットでいくらでも探せます。
 

ポイント 書類について

法人の決算書類は何が必要?開業にかかった費用やパソコンは経費にできる?

会計ソフトの図
 

株式会社の一般的な決算手続きは会社法等によって決まっています。

税理士さんと相談していただければ問題ありませんが、必要書類はたくさんありますね。

短期で決算となれば赤字かもしれませんね。
それでも法人住民税は課税されるので注意しましょう(消費税は2年後からですね)。
 

ポイント 費用について

法人の決算書類は何が必要?開業にかかった費用やパソコンは経費にできる?

経理と起業
 

会社設立にかかった費用は創立費にすることができます。
会社設立から営業開始までにかかった広告、通信、給与などの費用も開業費にできますので、定額法で5年償却することになります。
この辺りも税理士さんに相談しましょう。
※ 税法上は任意償却といい、いつ償却しても構いません。

また、ご質問にありましたパソコンは、減価償却資産となりますので、原則的には一旦資産計上をした上で、その後、毎期減価償却を行います。
 



アイデア

ポイント この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!