ホームページの簡単な作り方、ブログの効果的な使い方をアドバイスください

● 質問

起業したらホームページやブログは必須だと思いますが、ホームページの簡単な作り方、ブログの効果的な使い方をアドバイスください。
 

起業前質問集
 

● 回答

ホームページを作るタイミングは、起業のアイデアが固まって商品化が終わり、テストも終了し、いよいよこれでデビューする!と腹が決まった時です。
それ以前に作っても、内容がコロコロ変わってしまえば費用も時間も無駄ですし、かえってストレスになってしまいます。

質問者様にとってはもう少し先のステージかと思いますが、予備知識として先にご説明しておきますね。
 

ポイント ホームページの簡単な作り方

ホームページの簡単な作り方、ブログの効果的な使い方をアドバイスください

ノートパソコンを使うビジネスウーマン
 

まず、ホームページの簡単な作り方ですが、最初は無料のものでお試しいただくのが良いと思います。

適正もありますので、ご自身で作業をされてみて、とても時間がかかりストレスが溜まるということであれば、プロに頼んだ方が早いですので検討してみてください。

最近はJimdoなどの直感的に操作できる簡単なシステムもありますので、最初はそれを使って商品を簡単にまとめたカタログ的なページを作ってみても良いでしょう。

とは言え、素人が作ったそのようなホームページには集客力がなく、あくまでもカタログをひとつ作ったというレベルのものに過ぎません。
ですので、やはり、腹が決まった段階でプロに製作を依頼することを決断する時が来ると思います。

その時はまたご相談ください。
 

ポイント ブログの効果的な使い方

ホームページの簡単な作り方、ブログの効果的な使い方をアドバイスください

ビジネスウーマン
 

次にブログの効果的な使い方ですが、ブログは簡単に情報発信ができますので、ブランディングとしても活用できますし、SNSとの大きな違いは、検索エンジンから集客するための情報発信(人が知りたいことに答えること)も行えることです。

最近ではインスタやFacebookしかやらない人も増えていますが、SNSは検索エンジンからの集客には適さないメディアです。
ブログは記事がネット上に蓄積していきますので、何年か経った後に威力を感じることができます。

とは言え、ブログを更新し続けるのもしんどいという方も多いので、その場合には簡単に短文で発信できるSNSを中心に活用されると良いと思います。
何も発信しないより100倍マシで、両方やればベストですが、小さな起業を志す場合には、最低でもどちらかはやってもらいたいと思います。

質問者様もそうであったと思いますが、知りたいことがある時、人は検索することが多いです。
次第にその割合は減ってきており、SNSでたまたま見つけたネットニュースだけを見る人も増えてはいます。

ですがそれでも、何かに興味が湧けば、検索して調べて行動を起こすこともあるでしょう。
そういう意味で、ブログをやっておいたほうが 、SNSだけやるよりは有利と言えると思います。

質問者様も、お仕事やプライベートで様々な会社とやり取りをしたことがあると思いますが、ホームページもブログもない、SNSだけでやっている会社は多くなかったはずです。
ブログはホームページと組み合わせることで、商品やサービスの告知はもちろん、販売のプラットフォームとしても活用できますので、先々は構築を検討してみましょう。
 



アイデア

会社員のまま始める起業準備・6ヵ月(180日)で起業する!【セミナー@東京】

東京まで遠い、平日は無理、セミナーは苦手、というあなたは【動画】起業セミナー

ポイント この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!