出版企画書は何を書けばいい?(作り方・書き方・項目)

新井一
記事執筆/監修:新井一(起業18フォーラム代表)
最終更新日:

● 質問

アマゾンのキンドルで出版したいと思っているので、まずは企画書を作りたいと思っています。どのように作ればよいでしょうか?
 

起業前質問集
 

● 回答

今はアマゾンで誰でも出版できますからいいですね!

ノウハウを持っている専門家なら、絶対にやって欲しいのが出版です。そこから本当の商業出版につなげるべく、ぜひ挑戦してください。

出版企画書では、以下のような項目を考えてまとめてください。
 

本のタイトル

最初は仮決めで、執筆後にもう一度考えましょう。
 

サブタイトル

こちらもタイトルと同じです。既に出ている本を参考にしましょう。
 

出版の狙い

なぜこの本が生まれたのか、なぜ求められているのか、理由、背景をまとめる。
 

企画書
 

対象読者

どんな人が読むのか。(※読んで欲しいかではなく本当に読む人)
 

類書

同じような本があるかどうか、何という本か、売れているのか、その本との違いなど。
 

目次と章ごとの趣旨説明

出版されている「紙」の本を参考に考えましょう。
 

企画書
 

著者の経歴

専門性、強みをアピールしましょう。ホームページやブログ、SNSについても書きましょう。もちろん、メールアドレスを頂くための無料プレゼントもお忘れなく。
 

セールスポイント

読者にアピールするメッセージを書きましょう。
 

こちらも合わせてお読みください。

● 質問Kindleで出版して、ダウンロード販売で食べていけるようになりたいです。どうすれば良いでしょうか?  ● 回答Kindle本の出版だけでは、儲かるレベルまでにはなれません。本屋さんで売れている商業出版された本のKindle版なら別なのですが、一般の人が書く電子書籍がベストセラーになることは稀です。ですが、定期的に出し続けること、大量に出版することで、自分のメインビジネスの広告として機能させることは可能です。SNSやブログで発信していることや、メルマガのバックナンバーを Kindle Unlimited などで公開するのは良い...

 

電子書籍の書き方は「誰にでも書けることはある:初めての電子書籍を書こう 企画から文章の書き方まで Kindle版 天木和(著)」に詳しく書かれていますのでお勧めです。


記事執筆/監修:新井一(あらいはじめ)起業支援キャリアカウンセラー

新井一
起業18フォーラム代表。「会社で働きながら6カ月で起業する(ダイヤモンド社)」他、著書は国内外で全9冊。最小リスク、最短距離の起業ノウハウで、会社員や主婦を自立させてきた実績を持つ。自らも多数の実業を手掛け、幅広い相談に対応している。


アイデア

会社員のまま始める起業準備・6ヵ月で起業する!【セミナー@東京/オンライン】

今は動画で学びたい、東京まで遠い、平日は無理、セミナーは苦手、というあなたは【動画で学べる】起業セミナー(特典付き)

ポイント この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!