訪問リハビリテーションをするのに、会社設立は必要なのでしょうか?

● 質問

在宅で身体が不自由な方、介護を必要とする方に、訪問リハビリマッサージ(手技療法)を提供したいと考えています。

そのために会社設立は必要なのでしょうか?
個人でやるには、どうすれば良いのでしょうか?
 

起業前質問集
 

● 回答

訪問リハビリテーションをしたいということですね。

まず、前提として、リハビリを行うことが出来るのは、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士であり、訪問リハビリテーションを提供できるのは、病院、診療所、老人保険施設、または、介護医療院に限定されます。

当方はこの法律の専門ではありませんので、詳細は厚労省にお問い合わせください。

参考になるサイト:
訪問リハビリステーションを開設するために必要な知識を丸ごと解説!
 

厚生省令第三十七号・第七十七条
指定訪問リハビリテーション事業所は、病院、診療所、介護老人保健施設又は介護医療院であって、事業の運営を行うために必要な広さを有する専用の区画を設けているとともに、指定訪問リハビリテーションの提供に必要な設備及び備品等を備えているものでなければならない。

厚生省令第三十七号・第八十条
指定訪問リハビリテーションの提供は理学療法士、作業療法士又は言語聴覚士が行うものとし、その方針は、次に掲げるところによるものとする。

引用:
https://bit.ly/2XQYtyk
 

※病院又は診療所により行われるものは、法人格はなくともよい。(介護保険法第70条第2項)
https://bit.ly/2Y6yhUA

 



アイデア

会社員のまま始める起業準備・6ヵ月(180日)で起業する!【セミナー@東京】

東京まで遠い、平日は無理、セミナーは苦手、というあなたは【動画】起業セミナー

ポイント この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!