遠方で会社設立をしても問題ない?

● 質問

都内の自宅が賃貸住宅な為、持家である実家(広島)で法人登記をしようと思います。
何か問題はありますか?

登記にあたって、公証役場、税務署、市役所などへ出かける際に、自分で行かなければならないのでしょうか?
 

起業前質問集
 

● 回答

法人をどこで作っても問題はありません。
ですが、活動実態がない地域で作っても、デメリットが多いですね。

郵便物を受け取れれば会社としては機能できますが、さまざまな手続きを広島でやるときに面倒でないかどうかですね。
東京にもレンタルオフィスなどを借りて住所を設けて、支店なり本社という扱いにして工夫するということもできなくもないですが、、
そんなことをするのでしたら、最初から東京で登記可能なレンタルオフィスを借りる方がよっぽど効率がいいです。
 

各種届け出などは、今はオンライン申請が充実していますので、殆どは問題ありません。
ただ、定款認証は申請はオンラインで可能ですが、手数料の納付、定款謄本、認証済み定款データの受領は、公証役場の窓口に行かなければなりません。

ですが、これは代理人でも可能ですので、可能でしたら最初から司法書士の先生に代行をお願いしましょう。
東京の先生に頼んでも、先生のネットワークで広島で手続きも可能なはずです。
 

それ以上にひっかかりますのは、いきなり法人化する必要があるかどうかの見極めの方です。
マイナンバーの影響もありますので、早急な法人化は避ける方向で検討した方がよいでしょう。

帳簿の管理、申告準備などは、法人にするとかなり大変で、税理士を雇うことになります。
年間20万円程度は払うことができるようになってからの方が賢明です。

最初は小さくスタートして、テストマーケティングを繰り返して感触を得た上で、法人化するメリットがありそうかどうなのか判断してみてください。
 



アイデア

会社員のまま始める起業準備・6ヵ月(180日)で起業する!【セミナー@東京】

東京まで遠い、平日は無理、セミナーは苦手、というあなたは【動画】起業セミナー

ポイント この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!