小冊子をブログ読者に配布して、これをどうビジネスにできるのでしょうか?

新井一

記事執筆/監修:新井一(起業18フォーラム代表)
最終更新日:

● 質問

今までの経験を活かして、薬剤師として感じてきたいろいろなことを、小冊子にまとめました。

ですが、たとえばブログの読者にプレゼントしたとして、ただ配布していても何にもならず、むしろ赤字になるばかりです。

これをどのようにビジネスにつなげるのでしょうか?
 

起業前質問集
 

● 回答

まずは小冊子の作成、お疲れさまでした。

誰の何のための内容なのかを明確にできたら、次はこの小冊子をどう生かしていくかですね。

この冊子を読んだ人があなたに興味を持って、連絡してきてくれるのを待つ。もちろんそれでも良いのですが、メルマガやLINE公式アカウントに登録してくれたお礼にプレゼントするのが良いでしょう。

ブログでただ配布するのではなく、何かに登録してもらった上で、折り返しメール内のリンクからダウンロードしてもらうようにするか、Kindle本にしてしまうのもひとつです。
 

手
 

一般的には、次のようなステップにします。

  1. ご自身のブログに見込み客を集める。
  2. (見込み客が欲しいと思う)小冊子の存在を知らせる。

2が課題です。多くの人は、欲しくも何伴い冊子を配っています。

次に・・・

  1. メルマガ登録され、小冊子がダウンロードされる。
  2. メルマガで見込み客に繰り返しアプローチする。
  3. セミナーや体験セッションなどに誘導する。
  4. 本契約してもらう。

このように一歩ずつ進んでもらえるようにします。


さらに詳しく知るには、以下より検索してみてください!
記事執筆/監修:新井一(あらいはじめ)起業支援キャリアカウンセラー

新井一
起業18フォーラム代表。「会社で働きながら6カ月で起業する(ダイヤモンド社)」他、著書は国内外で全10冊。最小リスク、最短距離の起業ノウハウで、会社員や主婦を自立させてきた実績を持つ。自らも多数の実業を手掛け、幅広い相談に対応している。


アイデア

会社員のまま始める起業準備・6ヵ月で起業する!【セミナー@東京/オンライン】

自分のタイミングで学びたい、セミナーは苦手、というあなたは【動画版】起業セミナー(特典付き)

ポイント この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!