ホームページで集客を考えていますが、記載内容についてアドバイスお願いします。

● 質問

文章が得意なので、広告文章の代筆で起業する予定です。
ホームページで集客を考えていますが、記載内容についてアドバイスお願いします。
 

起業前質問集
 

● 回答

ホームページを拝見しましたが、文章全体を読み手の立場で書くことが大切ですね。

依頼者はなぜ、質問者様にお金を払って、短い文章を書いてもらうのか?
やはり、特別なノウハウがあって、成約率が高まることを期待してのことだと思います。

現状のホームページは、代筆をするという説明だけで、依頼したいという気持ちになりません。
このままのホームページでは、受注は無理だと思います。

代筆、つまりサービスの説明はいいのですが、依頼者の心を動かす言葉がありません。
広告文章を作成します ⇒ ライディングノウハウが身に付き、さらに売上が上がる広告文章を作成します

また、サイトコンセプトをひとつ決めて、それを強く打ち出すといいですね。
今のままですと、契約書のようです。
 

また、広告代行の見積り依頼フォームと、お問い合わせフォームがひとつのページに両方あるのはよくありません。
別ページにした方がわかりやすいです。

その見積り依頼フォームですが、入力項目が多すぎます。
住所や年齢、どうやってサイトを見つけたのかなどは、確かに知りたい情報なのかもしれませんが、項目が多いほどお手軽感が失われます。

最初のコンタクトですから、ここはもう少し簡素化しましょう。
名前、メールアドレス、依頼事項、質問、くらいでいいと思います。

ホームページですが、思い切って外注してみてはどうでしょうか?
代行業をされる方ですから、まずはご自身が代行してみるのがいいと思います。
今の作りを修正しているよりも、プロに任せた方が良いかもしれないと感じました。
 

また、文章については、質問者様がなぜ広告作成文章を代行できるのか、そこのアピールが弱いですね。
文章が得意と言っても、そこはお客様にとってはどうでもいいことで、お客様は広告の効果が高まることに関心があるはずです。
「なぜ」を訪問者に強くアピールできるように、エビデンスを揃えて開示しましょう。

エビデンスとは事例です。
自分で文章を書いていた人が、質問者様に依頼したことで、広告の効果が飛躍的に高まったこと、或いはこのビジネス以外の実績でも、会社での実績などがあれば、それでも構いません。
 

お客様が期待する原稿作成代行業者とは?
質問者様の強みはどこにあるのか?

そこを明確にしていきましょう。
 



アイデア

ポイント この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!