憧れのママ起業家を目指すなら知っておくべき成功ポイント

ママ起業がブームになったこともあり、最近家事や子育てをしながら起業する人が増えています。
 

ママ起業家
 

ここでは「起業したい!」と考えているママに向けて、起業を成功させるポイントについて詳しく解説します。
ママ起業家ブームが起きた背景や起業するのに向いている人の特徴についてもご紹介するので、家事や子育てと両立しながら起業を成功させるために役立ててください。
 

ポイントママ起業家として成功するための7つのポイント

憧れのママ起業家を目指すなら知っておくべき成功ポイント

ママ起業家
 

ママが起業家として成功するためのポイントを7つご紹介します。
 

1. ライフスタイルに合わせる

起業は自分のライフスタイルに合わせて行うことが長続きさせる秘訣です。
自分のライフスタイルに合わせた起業で、無理なく自分のペースで進めていくことができます。

今後どうなりたいのか、自分のこれからのライフプランについて半年後、1年後、5年後と区切りごとにゴールを決めながらじっくり計画を立ててみてください。
まず3年後のゴールを決めて、次に1年後、半年後のゴールを決めるのがおすすめです。

そして思い描いた理想のライフプランを歩んでいけるような起業方法を選んで、事業を計画しましょう。
 

2. 家族に理解してもらう

起業をする場合には、そのことを家族にちゃんと理解してもらうことが大切です。
家族に隠したまま起業したり、家族の理解を得ないまま起業してしまうと、後々仕事や家庭に支障が出てきます。

起業をするだけでも大変なので、家事や子育てと両立するとなるとさらに大変です。
「仕事も家のこともがんばりたい」という気持ちから無理をしてしまい、心身ともに疲れてしまって挫折するというケースも多くあります。

協力してもらえるようパートナーをはじめ家族としっかり話し合って、家族の協力のもとで起業しましょう。
 

3. 好きなことで始める

好きなことで起業するとモチベーションが継続します。
起業を成功させるまでには多くの時間がかかり、軌道に乗るまでは収入が一切ない期間が続くこともありえます。
自分が興味を持てるようなことで起業をしなければモチベーションを長続きさせることは難しいでしょう。
モチベーションが長続きしなければ挫折につながります。

お金を稼げそうという理由で好きでもないことで起業しようとする人は多くいますが、挫折して失敗に終わる確率が高いです。

起業に成功しているママたちは、自分が興味を持てることで起業しています。
料理が得意な人は料理教室を開くなど、好きな趣味が高じて起業に成功したママ起業家は多くいます。
自分が好きなことであれば、なかなか成果が出なくてもあきらめずに粘り強く続けられるからです。
 

4. 得意なことを活かす

自分の得意なことを活かして起業すると、失敗するリスクが少なく起業に成功しやすくなります。
経験やスキルを活かしたビジネスであれば、ターゲットに合った最適なサービスを提供できるので、事業をスムーズに進められます。

まずは自分の得意なことをあげていってみましょう。
これまでの自分の経験を振り返ってみたり、周りの人に意見を求めるのもおすすめです。
 

5. 家事や子育てと両立できるものにする

家事や子育てとの両立ができるかどうかは、ママが起業するうえで重要なポイントです。
起業に成功したとしても、両立して続けていけるビジネスでなければ途中で失敗してしまいます。
起業するビジネスは両立しやすいものを選びましょう。

たとえば、自宅でできるビジネスで起業するというポイントは大切です。
子どもがいれば、長い時間家外出するというのは難しいからです。
起業する前に、家庭や子育てと両立できるビジネスかどうか考えましょう。
 

6. コミュニティを作る

コミュニティを作っておくことは起業するうえで大切です。
商品を購入してくれるお客さんのほか、一緒に仕事をしていくビジネスパートナーを見つけたり、起業についての悩みを相談できる仲間を得られます。

家にいるママであってもWeb上でコミュニティを広げられるので、ホームページやブログなどを活用しましょう。
 

7. お金をかけずに始める

起業はお金をかけずにリスクを最小限にして始めましょう。
「起業をするには多くの資金が必要」と思う人は多いですが、1円もお金をかけずに起業できます。

道具は購入するのではなくレンタルで済ませたり、集客などでインターネットを活用したりして工夫しましょう。
資金を用意できないせいで起業ができない、借金を返済できないせいで倒産するという事態を回避でき、起業をしてビジネスを継続できます。
 

ポイントママ起業家ブームが起きた背景

憧れのママ起業家を目指すなら知っておくべき成功ポイント

ママ起業家
 
ママ起業家ブームが起きた理由は、待機児童問題が大きく関係しています。

会社で社員として働いていた女性が出産のために休職すると、子どもの保育園が決まらないせいで会社に復帰できなくなってしまいます。
子どもを預けられる両親や親戚が近くにいない場合や、両親が高齢で子どもの世話を任せられない場合には、会社への復帰をあきらめることになります。

このようなママが「子どもを育てながら仕事をしよう」と考えて、起業をするようになったのです。
 

ポイントママ起業家に向いている人とは

憧れのママ起業家を目指すなら知っておくべき成功ポイント

ママ起業家
 

ママ起業家に向いている人はどんな人なのか、起業に向いている人の特徴をご紹介します。
自分がどのくらい当てはまっているかチェックしてみてください。
 

1. 度胸がある人

どんな相手、シーンであっても、物怖じしないような度胸をもっている人は起業するうえで有利です。
事業が軌道に乗って進んでいくと、大きな企業と取引をするという場面にも遭遇します。
相手の起業との重要な商談でも、緊張せずにしっかりと自分の事業についてアピールできるような度胸が必要です。
 

2. フットワークが軽い人

すぐにどこへでも行けるフットワークの軽さは、ビジネスのチャンスをつかむために大切です。

ビジネスにはスピードが必要不可欠ですし、ビジネスチャンスはさまざまなところに現れます。
何かあったらすぐに現場へ行けるような行動力は、起業の成功を得る助けになります。
 

3. やりたいことがある人

起業において「自分はこれで成功したい」というものがある人は強いです。
明確にやりたいことが決まっているなら、事業の計画も立てやすいですしモチベーションも維持しやすくなります。

やりたいと思い描いているビジネスがあるのなら、こなすべきことを具体的にイメージして詳細な計画を立てましょう。
 

ポイント自分に合わせた方法でママ起業しよう

憧れのママ起業家を目指すなら知っておくべき成功ポイント

ママ起業家
 

ここでは起業したいママのために、起業を成功させるポイントについてご紹介しました。

待機児童問題が要因となってママ起業家がブームになったことで、家事や子育てをしながら企業するママが増えました。

起業を成功させるためには、まずは自分のライフスタイルや好きなことを見つめ直しましょう。
そのうえで、自分に仕事を合わせて起業をすることが大切です。

家族の理解を得たら、ご紹介したポイントをおさえながら効果的に起業を進めていきましょう。

ママ起業家に向いている人の特徴に自分が「当てはまっているかも」と感じた人は、ぜひ起業にチャレンジしてみてください。
 



アイデア

会社員のまま始める起業準備・6ヵ月(180日)で起業する!【セミナー@東京】(現在はオンラインでも開催中)

今は動画で学びたい、東京まで遠い、平日は無理、セミナーは苦手、というあなたは【動画で学べる】起業セミナー(特典付き)

ポイント この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!