主婦が起業するなら在宅がおすすめ! 在宅起業する際のアイデアのポイント

新井一

記事執筆/監修:新井一(起業18フォーラム代表)
最終更新日:

起業する女性、しかも主婦の起業が増えています。「起業したい人は、独身者の方が多いですよね?」と女性会員さんから聞かれることがありますが、実際、会社で働く主婦、共働き家庭の皆さまが圧倒的に多いです。
 

主婦
 

女性の感性は男性のそれとは違ったものがあり、より生活に密着していますので、社会に受け入れられやすい特徴があります。起業18会員さんにも、家庭や子育てに忙しい日々を過ごしながらも、主婦ならではのアイデアで、生き生きと事業を拡大している方がたくさんいらっしゃいます。そんな輝く女性を目の当たりにして「わたしもやってみたい!」と考える方も多いはずです。

ここでは、自分らしく働きたい主婦のために、起業するならどのように取り組んでいけばいいのか、そのアイデアをご紹介していきましょう。

ポイント 主婦が起業するなら在宅がおすすめ!

主婦が在宅起業する際のアイデアのポイント

主婦
 

主婦が起業するならば、在宅でできるものがおすすめです。理由は・・・

  • すきま時間を利用して起業できる
  • アイデアがあればすぐに始められる
  • リスクが小さい

子育て中であるなど、家庭から離れられない主婦でも、在宅で起業すれば空いている時間をうまく活用することができます。
 

小さい規模で始められリスクも小さい

在宅で起業すれば初期費用も少なく、現実問題として、仮にうまくいかなかったとしても損失も少なくて済みます。

私たちの主婦メンバーさんの数ある事例をいくつかピックアップすると・・・

  • ブランド品輸入販売
  • 翻訳者紹介
  • Webデザイナー
  • 自宅ホームエステ
  • 地元名産品の開発

などを手掛けて成功されている主婦の方がいらっしゃいます。
 

記事執筆/監修:新井一(起業18フォーラム代表)最終更新日:2021/11/08起業アイデアは、ちょっとした気づきやきっかけから生まれたりすることもありますが、多くは、自分自身のこれまでの経験、想いを切り抜いたものです。  自分にとっては当たり前の日常、でも他の人にとっては、貴重な、お金を払ってでも手に入れたい物や情報、サービスだったりします。会員さんのアイデアが勉強会やコミュニティ仲間との助け合いでブラッシュアップされ、事業として生み出されています。難しそうに見えても、やってみればそうでもないのです...

 

結構多いご相談で「カフェをオープンしたい」という主婦が多いのですが、やり方に注意した方が良いでしょう。はじめて起業するにあたって、いきなりカフェをオープンすることは、かなりのハイリスクであると言わざるを得ません。

店舗の賃料、内装費、設備費などなど、かなり大きな費用が必要になりますので、起業のスキルや経験を積んで、しっかりと計画を立ててから始めることをおすすめします。
 

私は、会社員のまま、ひとりで小さくスタートし、高い利益率で大きく育てていく起業を推奨していますが、最近、カフェを出店したいというご相談が増えていまして、どうにも困っています。 理由は飲食店、特にカフェは「失敗率」がとても高いからです。 カフェの開業は想像以上に大変なことばかりです。現在、開業しても3年以内に閉店するお店は約8割と言われています。飲食店の廃業率は他の業界と比べて断トツで1位です。ドリームゲート「カフェ開業を成功させるためのポイントと開業手続きまとめ」 より引用飲食店の廃業率は非常...

 

在宅でも将来に繋げられる起業は可能ですから、主婦ならではのアイデアを出してみてはいかがでしょうか。
 

スマホを活用した起業法

いまはスマホ一台あれば、世界中の人たちと繋がることができますので、それを活かさない手はないでしょう。

例えば、自宅でのキッチンからライブ映像を配信し、オンライン料理教室を開催されている方がおられます。また別の方は、自室で趣味のヨガをライブ配信し、多くの受講生を集めておられます。Twitterからアメブロに誘導して、自分が買った商品のレビューを読んでもらい、アフィリエイト収入を得ている方もおられます。

このようなことは、別に特別な技術がなくてもできますから、アイデアがあればすぐにでも起業することができます。
 

● 質問現在、都内の中小企業で事務をしている正社員です。大したスキルもなく、自宅にパソコンもないので、持っている iPhoneを使って副業ができないかと考えています。何を準備したらよろしいでしょうか? また、どんな仕事をすれば稼げるのでしょうか?  ● 回答パソコンを持っていない人は増えています。スマホだけで副業することができれば、自宅でなくとも問題ありませんし、家事や育児をしながらでも、それこそトイレででも作業ができてしまうので、まさに働き方改革といえるかもしれません。もし、スマホだけで売り上げを伸ば...

 

アイデアが無限の広がりに

主婦ならではのアイデアが、大きく注目されることも珍しいことではありません。

例えば、Instagramから主婦目線で生活雑貨を紹介し、そのアフィリエイトで月7桁の収入を稼いでいらっしゃる方がおられます。

生活雑貨は主婦にとって身近なものである上に、主婦目線で使い勝手を紹介しているために、同じ主婦から多くの共感を呼んでいます。このようなちょっとしたアイデアでも、大きな広がりを見せ、月収7桁にまで発展させることができるのです。
 

ポイント 主婦が在宅起業する際のアイデアのポイント

主婦が起業するなら在宅がおすすめ!

主婦
 

在宅起業するのであれば、背伸びをせずに自分らしさを追求するようにすると、楽しく働き続けることができます。どのようなポイントを意識すればいいのか、ご紹介していきましょう。
 

生き甲斐や楽しさで考えるのが大事

起業するとなると収入ベースで考えてしまいがちです。確かに得られる収入は大切ではありますが、収入だけにこだわって始めてしまうと、お客様がなかなか集まらないスタート時期を乗り越えられないことがあります。うまく収入に繋げられずに、嫌になってしまうのです。

しかし、その起業が自身の生き甲斐や楽しくて仕方がないものであれば、そのような時期でも楽しみながら続けることができます。
 


 

また、生き甲斐や楽しさは周りに伝わりますから、時間がかかったとしても、少しずつ共感を生むようになるのです。
 

主婦の視点はとても重要

冒頭にもお伝えしたように、主婦の視点は男性にはない特徴がありますので、その感性をうまく活用すると起業を成功させられる可能性が高まります。

例えば、小さなお子さまがいらっしゃるのであれば「市販の紙おむつの比較」をブログで配信するだけで、同じ小さなお子さまをお持ちの主婦の方に注目されるようになります。また、手間をかけずに美味しい料理を作りたいという方はたくさんいらっしゃいますから、そのような方のために動画配信すればとても喜ばれます。

そのように考えれば、専業主婦としての長い経験はアイデアを生む宝庫であり、そのアイデアによって起業することは十分可能なのです。
 

できること・得意なことを仕事にしてみる

主婦の方が起業するのであれば、自分自身がすでにできること、得意なことを仕事にすると良いでしょう。これから新たなものを学んで、それを仕事にする姿勢ももちろん大切なことではありますが、自分自身のスキルを棚卸するだけでも十分起業できるのです。

例えば、文章を書くのが得意な方であれば、ライターとして仕事をすることができます。クラウドソーシングサービスに登録すれば、すぐにでも活動可能です。ですが、それだけですと、ただでさえ主婦としての仕事がいっぱいなのに、さらに忙しくなってしまいます。

そこで「起業家視点」が必要になってきます。注文を受けたらそれを別の人に発注して管理する。自分はチェックのみにする。そういった仕組み化が不可欠なのです。
 

ポイント 主婦が起業するための大事な姿勢

主婦が在宅起業する際のアイデアのポイント

家族
 

主婦が起業するためには、持ち合わせておくべき大事な姿勢があります。自分だけの力では起業を成功に導くことはできません。家族や友人、知人などを巻き込んで、起業を進めてみてはいかがでしょうか。
 

家族のサポートは不可欠

主婦に限らずなのですが、ビジネスを軌道に乗せるには、やはり家族の理解、サポートが不可欠です。起業すれば、もちろん自身の力で頑張らなければなりませんが、育児や家事など家庭のことをご家族に手伝ってもらわねばならないシーンも多くなるでしょう。

そのためには、まずはどのようなビジネスを始めるのか相談して、協力体制を整えておくようにしましょう。
 

主婦のネットワークをフル活用

古くからの友人、子供を通じた知人、地域の自治会、ボランティア活動、SNSでの繋がりなど、主婦なりのさまざまなネットワークをお持ちだと思います。それらのネットワークをフル活用することも大切です。

例えば、自宅でヨガ教室を開く場合でも、体験教室を開催し好評であれば、参加した友人が知人を紹介してくれるかもしれません。起業を軌道に乗せるためには、このようなネットワークの繋がりによる口コミがとても強いのです。起業18メンバーも、お互いにどんどん協力し合っています!
 

失敗を恐れずに行動を

失敗することを不安に感じすぎると、どうしても行動することができなくなってしまいます。誰しも最初の一歩は不安を感じるものですが、それは誰もが先のことはどうなるか分からないからです。

そのため、起業すると決めたのであれば、まず相談できる仲間を見つけること。そして、リスクを想定して準備しながら行動することです。どのように進めていけば良いのか分からないのであれば、起業セミナーを受講し、基礎知識を学んでみることもおすすめします。

ポイント まとめ

主婦が在宅起業する際のアイデアのポイント

スマホ女性
 

起業する主婦が増えており、スマホ一台で起業して、大きく事業を拡大している方が珍しくなくなってきました。

主婦には独特の視点があり、その視点は生活に直結しているために、起業すれば大きく飛躍する可能性を秘めていると言えるでしょう。主婦ならではアイデアを事業として形にすればいいのですから、あなたにも起業を成功させる力があるのです。

起業には興味はあるものの、スキルがない、自信がない、どのように進めていけばいいのか分からないという方でしたら、ぜひ、起業18セミナーをチェックしてみてください。お手軽な動画版もあります。

起業スキルを身につけるだけでも、心にゆとりができますし「いつでも起業できる」と思うと、毎日ワクワクですよ!


さらに詳しく知るには、以下より検索してみてください!
記事執筆/監修:新井一(あらいはじめ)起業支援キャリアカウンセラー

新井一
起業18フォーラム代表。「会社で働きながら6カ月で起業する(ダイヤモンド社)」他、著書は国内外で全9冊。最小リスク、最短距離の起業ノウハウで、会社員や主婦を自立させてきた実績を持つ。自らも多数の実業を手掛け、幅広い相談に対応している。


アイデア

会社員のまま始める起業準備・6ヵ月で起業する!【セミナー@東京/オンライン】

自分のタイミングで学びたい、セミナーは苦手、というあなたは【動画版】起業セミナー(特典付き)

ポイント この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!