フランチャイズに加盟した方が楽に起業できる?

新井一

記事執筆/監修:新井一(起業18フォーラム代表)
最終更新日:

● 質問

親子で楽しめる英会話教室の開校で起業する予定です。ある程度の富裕層が対象です。

商品は、普通に英語を教えるのは当然として、生徒に海外の絵本を売る物販につなげることが最終目的です。

商品作りを考えているうちに、絵本を自作できるフランチャイズの存在を知りました。絵本を自作することで、お客様自身を物語に登場させることができるのです。その仕組みを使えば、作業自体は簡単なので会社員のままでも出来そうです。加盟した方が楽に起業できるかなと考えました。

ただ、日本であまり普及していないようで、売れるかどうかは未知数です。そのフランチャイズに加盟している会社は、結婚式や記念日のプレゼントを主な市場にしています。私は英語教室の教材として売ろうとしています。

このフランチャイズに加盟することについて、どう思われますか? 費用はあれこれ総額で300万円くらいかかると思われます。
 

起業前質問集
 

● 回答

まず、英語教室は、いつになっても大きな市場ですし、可能性はあると思います。但し、競合も相当多くいますので、差別化は重要なポイントになりますね。

「絵本のフランチャイズに加盟することについてどう思われますか?」というご質問ですが、英語は大きな市場ですが「絵本を買う人」とはまた別でしょうから、市場規模がどの程度なのか考えてみる必要がありそうです。

まず、試作品のようなものを作るなり、もらうなりをしてご自身の目と手で確認をして、見込み客となりそうな人に見てもらい正直な感想を集めてみるなど調査が必要ですね。

その結果を見て、全体の市場規模を予測したり、ビジネスとして可能性があるかどうかを推測します。本部の説明会では良い話がメインになると思いますが、自分でもある程度のリサーチをしておくと良いと思います。300万円もかかるのですから、いい加減にはできません。
 

ポイント フランチャイズの成功は、本部の姿勢に大きく影響する

フランチャイズに加盟した方が楽に起業できる?

競争
 

私個人としては、フランチャイズに加盟することはとても良いことだと思っています。40、50代でフリーランスになってゼロから全てを構築するよりも、できあがったパッケージに参加する方が良い場合も多いと思います。

ですが、さらに突っ込んだ本音を言えば、2つ目以降のビジネスでやると良いかなぁと思っています。自分で小さなビジネスをやって、ある程度の経験を積んでから、次のステップとして良質なフランチャイズに参加すると、飛躍的に伸ばせるのではないかと思うのです。

大切なのは「本部選び」です。営業が新規加盟店の開拓に必死で、入ってからのサポートの薄い本部につかまると苦労することになります。敢えて、お金で誰でも入れるフランチャイズではなく、オーナー面談で厳しくふるいにかける本部を選ぶと良いと思います。それが本部として正しい姿勢だと思うからです。

フランチャイズを検討するのでしたら「フランチャイズチャンネル」を絶対にチェックしておきましょう。最低100本以上は見て、正しい、フェアな知識を得るようにしてください。
 

チェーン店
 

ご相談のビジネスプランは、英会話教室の生徒に絵本を売ること。その絵本を作るためのフランチャイズに加盟するべきかということですね。

絵本の単価にもよりますが、英会話教室に数百人も集め続けることはできないと思いますので、加盟金を回収できるようなビジネスになるのかどうかは未知数です。

結局、一般にも売ることになりますよね。となれば、どのように集客して絵本を売るのかの戦略が重要になります。

まずは、英会話教室ルートで月に何冊、いくらの絵本が売れるのか、そして、別ルートでどのように販売できそうなのかを検討するところからです。他のフランチャイジーのショップなどをチェックしたり、本部は嫌がるかもしれませんが、実際に話を聞いてみるなどしてはいかがでしょうか?

フランチャイズの加盟は、その後に検討してもいいかと思います。


さらに詳しく知るには、以下より検索してみてください!
記事執筆/監修:新井一(あらいはじめ)起業支援キャリアカウンセラー

新井一
起業18フォーラム代表。「会社で働きながら6カ月で起業する(ダイヤモンド社)」他、著書は国内外で全9冊。最小リスク、最短距離の起業ノウハウで、会社員や主婦を自立させてきた実績を持つ。自らも多数の実業を手掛け、幅広い相談に対応している。


アイデア

会社員のまま始める起業準備・6ヵ月で起業する!【セミナー@東京/オンライン】

自分のタイミングで学びたい、セミナーは苦手、というあなたは【動画版】起業セミナー(特典付き)

ポイント この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!