開業届はどのタイミングで出すのが良いですか?

● 質問

お世話になっております。

いまいちはっきりわからないのですが、開業届はどのタイミングで出すのが良いですか?
まずやってしまおうと言われますが、帳簿とか付けるのは面倒なのですが。。
 

起業前質問集
 

● 回答

「個人事業の開業届」は、「事業所得として今後は申告します」と税務署に宣言するための書類です。
開業届を出すこと自体は、事業活動そのものには何の影響もありません。

問題があるとすれば、サラリーマンを辞めた時の失業保険です。
 

● 質問先日は、飲み会でアドバイスいただきまして、ありがとうございました。 今回は、別のビジネスの相談なのですが、私は写真が趣味で、東京の様々な景色を20年以上撮...

 

開業届を出せば、黒字でも赤字でも、事業所得として税務申告する必要が出てきます。

開業届を出していない場合で、事業と言えるような継続収入になっていない場合には、雑所得で申告することになりますね。
正確に言えば、所得(収入-経費)が20万円以下であれば、所得税の確定申告の必要がありません。

※ 所得が20万円を超えると、雑所得であっても申告する義務が生じます。
※ 住民税は申告が必要です。
 

ポイント 開業届を出すことによるメリット・デメリット

開業届はどのタイミングで出すのが良いですか?


 

メリット

事業所得であれば、副業が赤字になった場合、本業の給与所得からマイナスできるので節税になる。
※ しかし、赤字で申告すると会社にバレやすくなるので注意。

雑所得より事業所得として申告する方が経費が認められやすい。
青色申告を選択すると(雑所得では選択できない)、所得控除や損失の繰越などのメリットがある。
 

デメリット

赤字でも、所得が少なくても、毎年確定申告をしなければならない。
 

ポイント 開業届を出すタイミング

開業届はどのタイミングで出すのが良いですか?

パソコンとノート
 

独立すると腹を決めた時

副業でちょこちょこ、隠れながらやるのが嫌になり、「もうやったるぞ!」と思った時は、一番のタイミングです。
法人化と違って、手続きとしては大したことがないのが実際ですから、気持ちが盛り上がった時にやってしまえばいいとおもいます。

失業保険とか、数十万円の小さなことが気になるうちは、まだマインドも育っていない段階ですから、無理せずに自信を積み上げていきましょう。
 

本業の収入を超えた時

もう、文句なく出すタイミングであり、会社を辞めるタイミングでもありますね。
 

開業届を出す、出さないに関わらず、事業をしていれば帳簿は付けなくてはなりません。
領収書をもらう、入出金の記録をつけておく、これは必須です。
 

● 質問副業を始めるにあたり、開業届をすぐに出すものでしょうか?現状の売上はゼロですが、恐らく月5万円程度はすぐに行けそうです。配達に使うために、経費で車の購...

 
● 質問会社を辞めてコンサルタントとして独立したのですが、まだ収入がほとんどなく赤字であり、開業届を出すかどうか悩んでいます。開業届は出すべきでしょうか?また...

 



アイデア

会社員のまま始める起業準備・6ヵ月(180日)で起業する!【セミナー@東京】

東京まで遠い、平日は無理、セミナーは苦手、というあなたは【動画】起業セミナー

ポイント この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!