開業届はどのタイミングで出すのが良いですか?

新井一
記事執筆/監修:新井一(起業18フォーラム代表)
最終更新日:

● 質問

開業届はどのタイミングで出すのが良いですか? まずやってしまおうと言われますが、帳簿とか付けるのは面倒なのですが。。
 

起業前質問集
 

● 回答

「個人事業の開業届」は「事業をして所得を得ている者として今後は確定申告します」と税務署に宣言するための書類です。開業届を出すこと自体は、事業活動そのものには何の影響もありません。

会社員として問題があるとすれば、サラリーマンを辞めた時の失業保険です。開業届を出すメリットとデメリットと併せて、以下の記事をご覧ください。
 

● 質問私は写真が趣味で、東京の様々な景色を20年以上撮り続けています。同じ場所を同じアングルで撮影することも多く、時代の移り変わりを見ることができる写真の展示ポータルサイトを立ち上げようとしています。アクセスが集まりましたら、広告収入やお店紹介などを行い、お店からの情報掲載料をもらおうと考えています。私はまだ開業届も出していませんし、もちろん、法人化も考えていません。そのような状態ですが、お店と契約をしたり、請求書や領収書の発行をすることはできるのでしょうか?  ● 回答お店紹介となれば、そのよ...

 

開業届を出していない場合で、事業と言えるような継続収入になっていない場合には「雑所得」で申告することになります。また、所得(収入-経費)が20万円以下であれば、所得税の確定申告の必要はありません。

  • 所得が20万円を超えると、雑所得であっても申告する義務が生じます。
  • 開業届を出しても、赤字であれば申告しなくても大丈夫ですし、20万円以下の利益なら住民税の申告だけでOKです。
  • 事業所得ではなく「やはり雑所得で申告したい」ということで、所得区分を雑所得に変更することも可能です(この場合は廃業届を提出します)。

ポイント 開業届を出すタイミング

開業届はどのタイミングで出す?

税務署
 

1.独立すると腹を決めた時

副業でちょこちょこ、隠れながらやるのが嫌になり「もうやったるぞ!」と思った時は、一番のタイミングです。法人化と違って、手続きとしては大したことがないのが実際ですから、気持ちが盛り上がった時にやってしまえばいいと思います。
 

2.本業の収入を超えた時

もう、文句なく出すタイミングであり、会社を辞めるタイミングでもありますね。
 

● 質問副業を始めるにあたり、開業届をすぐに出すものでしょうか?現状の売上はゼロですが、恐らく月5万円程度はすぐに行けそうです。配達に使うために、経費で車の購入を考えています。昨年購入したマンションの一部屋を事務所として確保するので、ローンの一部を経費として処理したい。月5万円程度は行けるとしたら、年間20万円の所得はもちろん超えますし、事業所得として申告するべきだと考えています。ですが、失業保険がもらえなくなるなどのリスクもあるとのことなので、どのタイミングで出すべきか迷っています。  ● 回答...

 
● 質問会社を辞めてコンサルタントとして独立したのですが、まだ収入がほとんどなく赤字であり、開業届を出すかどうか悩んでいます。開業届は出すべきでしょうか?また、確定申告は来年からやることになると思いますが、経理の作業としては、日々何をすればいいのでしょうか?  ● 回答まず、開業届ですが、既に独立していらっしゃいますしデメリットはありません。すぐに出しましょう。(※会社員の場合は少し考えましょう。参考:「開業届を出すデメリット」)正式には「個人事業の開業・廃業等届出書」(用紙ダウンロード)という書...

 

失業保険とか、数十万円の小さなことが気になるうちはマインドも育っていない段階ですから、無理せずに自信を積み上げていきましょう。


記事執筆/監修:新井一(あらいはじめ)起業支援キャリアカウンセラー

新井一
起業18フォーラム代表。「会社で働きながら6カ月で起業する(ダイヤモンド社)」他、著書は国内外で全9冊。最小リスク、最短距離の起業ノウハウで、会社員や主婦を自立させてきた実績を持つ。自らも多数の実業を手掛け、幅広い相談に対応している。


アイデア

会社員のまま始める起業準備・6ヵ月で起業する!【セミナー@東京/オンライン】

今は動画で学びたい、東京まで遠い、平日は無理、セミナーは苦手、というあなたは【動画で学べる】起業セミナー(特典付き)

ポイント この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!