女性用の下着を開発し、特許を申請しています。これだけで大手に真似されませんか?

● 質問

女性用の下着を開発し、特許を申請しています。
これだけで大手に真似されませんか?

また、販売はどうすればいいでしょうか?
 

起業前質問集
 

● 回答

真似されないかどうかは、難しい問題ですね。
市場を確保してしまって、他社の追随を許さないレベルになれば、真似する人の意欲もなくなるでしょうが、現実的ではないですね。

大手が侵食してこないようにするには、ライセンス契約をしてしまうなど、敢えて懐に入ってしまう手もあります。

単独で戦うと、調査をされたのちに、似たものを近くで出される。
これは店舗ビジネスなどではよくあることです。

製品をよく研究しないとわからないことですが、相手にとって真似が簡単なものであっても、コストや得られる利益によっては無視されることもあります。

また、ビジネスは商品以外にも、売り方などの差別化はできるものです。
特許以外で差別化できるようにする方法も、常に考え続ける必要があります。

販売は女性の下着の場合、店舗やネットなどがありますね。

ですが、実績のない商品を仕入れてくれる店舗はまずないでしょうから、ネットで売ることになるでしょう。
ネットでもなかなか売れない現実にあたるでしょうが、広告投資を行い、量産品と違うポジショニングで、少しずつ実績を出していくしかありません。
インスタなどもうまく利用していPRしましょう。
 



アイデア

ポイント この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!