スポーツ指導者のための指導者として起業したいのですが集客できません

● 質問

スポーツトレーナーの教育指導、科学的指導のできるスポーツトレーナーの養成塾での起業を考えています。

日本では高校野球の部活動などを見ればわかりますように、未だに「根性論」、「勝利至上主義」による無茶苦茶なトレーニングを、若い可能性のある選手に強いる習慣が根強く残っています。
それにより、燃え尽き症候群になってしまい、前途が閉ざされてしまう選手をたくさん見てきました。

私は長年、スポーツジムでセミプロのトレーニング指導をしてきた経験を活かし、「指導者のトレーナー」になりたいと考えています。

また、自分で資産運用をして金融資産を増やしてきた経験を活かして、子供にスポーツ教育をする際に生じる金銭的負担を、少しでも軽減させられるようにアドバイスができればと思っています。

ですが、ブログを立ち上げてみたものの、アクセスも低く、お問い合わせをいただくに至っておりません。
私の活動をもっとたくさんの人に知っていただき、引き合いを得るためには、どのようなことをすれば良いのでしょうか?

アドバイスお願い致します。
 

起業前質問集
 

● 回答

クライアント獲得のための施策ということですね。

お問い合わせいただいた内容だけですと具体的なアドバイスも難しいのですが、まずは商品をもう少し具体的にすることが必要だと思います。

「指導者のトレーナー」ということですが、具体的にお客様は誰になるのでしょうか?

トレーニングを受けるのは「指導者」だと思いますが、それは会社や学校の研修として行うのでしょうか?
それとも、個人のスキルアップのために個人が質問者様に指導を仰ぐのでしょうか?

誰がお金を払うビジネスなのか、B to B なのか B to C なのか、その辺りによっても集客活動は全く変わってきます。

※その前に、特定スポーツの指導者が、そのスポーツ出身者ではない人に、指導を仰ぐのでしょうか?
※もう少し川上に立って、解剖学などを教えるのでしょうか?

まずは「お金を出す人は誰か」を明確にした上で、その人に対していかに情報を届けるかを考えてみることが大切です。

どのような競技の指導者が対象なのか?
何歳ぐらいの指導者が対象なのか?

それによって変わってくることもたくさんあると思います。

また「指導者に対するトレーニング」というのは、一体どのようなものなのでしょうか?
マニュアルは既に作成されているのでしょうか?

そういった意味で、サービス内容を決める部分が、まだ弱いのかもしれません。
そこをしっかりとホームページやブログで紹介しない限り、お問い合わせを得ることは難しいでしょう。

科学的トレーニングとは、一体どのようなものなのでしょうか?
その辺りも一般の我々には理解できないと思います。
しっかりとした言葉で説明してあげる必要があります。

精神論や勝利至上主義で動いてしまっている指導者はたくさんいるかもしれません。
そのような観念的な訴えはもちろん必要ではあるのですが、その先には具体的に「ならばどうしたらよいのか」という解決策の提示もなければいけません。

いつ
誰が
誰に対して
何を
どのような場所で
どのように
いくらで提供するのか

これらを明確にブログやホームページで説明するようにしてください。
抽象的な観念論も確かに必要ですが、そこで終わらないことが大切です。

個別指導なのか
集団指導なのか
講座・講義形式なのか
現場で実際に何かを行うのか
何曜日の何時から何時までやるのか
何回やるのか

などを具体的なことがなければ、消費者は判断できません。

見学会はあるのか
いきなり申し込まなければいけないのか
その申し込み方法はどうするのか

など不安なことばかりです。
これでは、お問い合わせが来ないのは当然と言えます。

形のないものを売ろうとしているわけですから、消費者からは何も見えていません。
情報が全く不足しています。

形がないものを売るときは、言葉で様々な考え方、要素について説明する必要があります。
また、質問者様の顔を出すことも大切になってきます。
顔写真が公開できないということであれば、せめて似顔絵を出す、あるいは代わりの人に出てもらうなど、対策を取る必要があります。
自己開示していない人は信用されません。

また、資産形成のアドバイスですが、これは随分と飛躍しているように感じます。
強みではあると思いますが、そのお客様にとって必要な強みかどうかは、また別の話です。

指導者へのトレーニングをメインサービスとする場合に、 「資産形成の話ができる」と言われても、そんなのどうでもいいと思う人が多いのではないでしょうか?
まずは、指導者へのトレーニングビジネスを確立させることから始めてください。
 

ここまできて、ようやく集客について考えるタイミングです。

ブログで集客する場合には、とにかく検索エンジンで上位に表示されることが大切です。
ブログをしっかりとした内容で更新しながら、SNS での拡散、そして AdWords 広告を組み合わせる辺りが、大きな費用もかからずに現実的だと思います。

「しっかりとした内容のブログ」というのは、指導者にとって役に立つ情報が網羅された、専門家としての意見やエビデンスが提示されている、繰り返し読みに来てもらえるブログということです。

広告と組み合わせながら、コツコツとブログの構築に取り組んでください。
ブログが完成すればするほど、広告費は安く済むようになります。

頑張りましょう!
 



アイデア

会社員のまま始める起業準備・6ヵ月(180日)で起業する!【セミナー@東京】

東京まで遠い、平日は無理、セミナーは苦手、というあなたは【動画】起業セミナー

ポイント この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!