会員制のクローズドなブログシステムでセラピーをしたいのですが・・・

● 質問

私は商社に勤めるOLで、副業から始めてフォトセラピーでビジネスをしたいと思っています。
フォトセラピーとは、写真を使って自分や他人を癒すセラピーのことで、日本ではあまり普及していません。
私自身もまだ技術習得をスタートしたばかりで、教材などもよいものが少なく、苦労しています。

逆に考えると、セラピーが普及していてフォトセラピーがこれからという環境はチャンスかと思い、ビジネス化を考え始めました。

最初にやることは、会員制組織にして、会員さんにブログを書いてもらうことです。
そのブログに写真をアップしてもらい、私がコメントをつけていくセラピーです。

会員さんがブログを作成して、私や会員さん同士は読める、でも一般の人は読めない、というシステムが必要で探しています。
良いものはありますでしょうか?

また、このビジネスをどのように発展させられますか?
 

起業前質問集
 

● 回答

会員制のクローズドなブログシステムを持って、セラピーを行うのですね。
一般のブログでパスワード管理ができるものを選ぶか、最初から独立したコミュニティサイト内で展開するかですね。

アイデアはとても良いと思います。

ブログにパスワードを設定できるものはいくつかありますが、機能の充実で言えばライブドアブログがよさそうですね。

クローズドなコミュニティを作るのであれば、「OpenPNE」が有名ですが、運営は正直大変です。
多くの人はFacebookやLINEなど、スタメンアプリこそ毎日利用しますが、コミュニティサイトにアクセスする人はとても少なく、閑古鳥感が出てしまうかもしれません。
ブログとは多少異なる運用になりますが、Facebookグループなどを利用した方がいいかもしれませんね。
 

さて、ビジネスをどのように発展させられるのかですが、会費の他、ブログを書いてくれる人に対してさらにセールスをかける(アップセル)ことが最初でしょう。

簡単なのは、電子書籍を売ったり、電話でのセラピーなどでしょうか。
フォトセラピーについてよくわからないのですが、写真を自分で撮る必要があるのでしたら、写真の撮り方教材など。

その次は外部の会社や医療機関との提携なども考えられますね。

フォトセラピーは検索しても医療機関の情報がメインですので、個人でも気軽にできるものとして普及させるところからです。
ターゲットとなる人は、フォトセラピーを知らない人と知っている人それぞれでしょうが、殆どの人は知らないと思いますので、無料ブログなどでどんどん宣伝をしていくことから始めましょう。

その上で、他のフォトセラピーと質問者様のフォトセラピーの違いを出せるように、強みや特徴を加えていってください。
 



アイデア

ポイント この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!