企業経営者へのアプローチはどのように行えば良いでしょうか?

● 質問

法人相手の研修で、ストレスマネジメント研修で起業したいです。
企業経営者へのアプローチはどのように行えば良いでしょうか?
 

起業前質問集
 

● 回答

まず前提として、初めてビジネスを立ち上げる時は、架空の人物や企業を相手にしていると、お金、または時間が掛かります。
知り合い、その知り合いに紹介してもらえるなど、すぐに手が届く範囲に顧客がいない限り、広告宣伝が必要になるからです。

広告費用をかけるにしても、完成度の低いビジネス、告知文やインフラの場合、簡単には集客できません。
まずは身近な人を対象に、小さなビジネスを立ち上げることを意識してください。
夢はそこから広がっていきます。

企業経営者に研修の関心を持ってもらうためには、訴求力を付けなくてはなりません。
対象となる企業を絞り込む、研修効果に具体性を持たせ、知り合いの紹介などで繋いでもらう必要があるでしょう。

研修事業などのノウハウ系は、細かい違いはあれど、「どれも似たようなもの」と括られてしまうことも多く、何を言うかよりも誰が言うかで選択されることが多くなります。
紹介を受けること、ブランディングすること、この2つを並行して強化していく必要があります。

研修自体のPR方法は以下のようになります。

1.問題提起
2.問題が起こる原因の指摘
3.放置した場合の損失の説明
4.問題の本質の説明
5.対処方法の説明
6.対処した後の未来の説明
7.他社の実績

研修事業は昼間の時間に行うことが多くなるので、会社員のままできるかどうかも課題です。
しっかり計画して取り組みましょう!
 



アイデア

ポイント この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!