公務員なのですが、副業できますか?起業準備はどうすれば?

● 質問

公務員なのですが、副業できますか? 起業準備はどうすればよいのですか?
 

公務員の副業
 

● 回答

公務員の副業は、一部例外を除いて、原則禁止になっています。副業規定の根拠は、国家公務員法と、地方公務員法の2つになります。こっそりやっていても、もしばれてしまえば、会社員が食らってしまうペナルティー以上のものがあり、アウトです。

一部の例外とは、株やFX、不動産投資、そして小規模農業です。ですが、農業以外は、起業準備につながる感じはしませんね。やっぱり、公務員は守秘義務はもちろん、税金をもらっているのですから、公務に集中せよということなのでしょう。

では、対策はあるのか? ですが、ありません。よって、趣味を超えた、本気の趣味をやることです。例えば、ものすごくアクセスの多いブログ、友達の多いフェイスブック、フォロワーの多いツイッターを作っておく。公務員を辞めたら、そのメディアを使って告知を行うなどです。

ビジネスそのものは立ち上げておけばよいと思います。ただし、お金のやり取りがない形で、等価交換の方法で。かなり工夫が必要ですが、やれないことはないはずです。或いは、当面ボランティアで、他の人の仕事を手伝って、経験を積んでおくなども可能ですね。
 



アイデア

ポイント この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!