起業したいと思った時のやり方~会社員こそ思ったらすぐ行動!

会社員をしていると、「起業したいなぁ」と思うことありませんか?
 

ビジネスマン
 

理不尽な上司の要求や、意味の分からない会議、会社の時間を無駄だと感じてしまう人もいるでしょう。
そんな瞬間から、起業準備は始められるのです!
 

ポイント 考えては消える夢、あなたの本当の想いは?

起業したいと思った時のやり方~会社員こそ思ったらすぐ行動!

失敗を悔やむ男性
 

とは言っても、
 

「ローンを組んでマイホームを買ったばかりだから・・・」
「子供が欲しいから、将来を考えると仕事を辞められない・・・」
「家族が闘病中だから・・・」
「自分もメンタル弱いから・・・」
「フレックスなら会社員も悪くないかも・・・」
 

なんて、ドリームキラー的発想が次々と浮かんでは消えてきます。
ボーナスをもらい、お盆休みを取ってみると、起業なんてしなくてもいいかなと、忘れてしまいます。

でも・・・、数カ月もすると、また「辞めたい」「自由になりたい」が再燃。
そうです、その数カ月、あなたは決断を先延ばし、年だけ取ったのです。
 

ポイント で、多くの人が間違えるのが「資格」という罠

起業したいと思った時のやり方~会社員こそ思ったらすぐ行動!

比較する女性
 

そこで多くの人が間違えます。
「手に職」などと言って、資格を取りに行くのです。
 

やることが違います!
 

資格なんて、いくら取っても1円にもなりません。
大切なことは、今できることですぐに実際のビジネスを始めることなのです。

国家資格を目指すのならいいですが、何年かかりますか?
現場経験ゼロのまま、何年後に1年生になるつもりでしょうか?

民間資格は趣味の世界です。
国家資格でも、「保育士」「介護福祉士」などは、他の職種と比べて給与水準はとても低いです。
起業につながる資格でもありません。

そのような視点があるのでしたら、保育士の資格を取ろうとするよりも、ビジネスで、「企業の中に子供を連れてきてもいい制度のコンサル」や「企業の中に保育所を作るシステム提供」など、実際の取り組みを始めた方が良いはずです。

仮に、給与が低くて起業や副業をしたいと思ったのでしたら、資格では家庭を養っていくことが難しいことを知りましょう。
それよりも、マイホームや車を持つことができない世帯が、皆で勉強する低額のサークルを立ち上げた方が社会貢献になると思いませんか?

さて、あなたは正しい行動をしていますか?
 

ポイント あなたは、何のために起業したい?

起業したいと思った時のやり方~会社員こそ思ったらすぐ行動!


 

起業する為には、しっかりと目的が必要です。

ただ単に「今から逃げたい」という考えで起業しても、

「なかなか収益に結びつかない、どうしよう・・・」
「借金だけが残ってしまった・・・」
 
ということになるかもしれません。

私が昔会社にいた時、不正を働いて辞めた人がいました。
海外に長くいた経験があるのにも関わらず、独立しても食べていくことができず、結局、転職しています。

サラリーマン社長をしていた人でしたが、独立は全く違う世界なのです。
勢いで何とかなる世界ではありません。
 

では、まず、どのようなことを考えるのかですが、あなたの制約を考えることをしてみましょう。
 

「●●をしないで済む働き方を創る!」
 

というアプローチは、あなたらしく働ける仕事をクリエイトする時の有効なアプローチになります。
 

  • 本業を定年まで続けられる副業がいい
  • 育児が大変なので、自宅からでたくない
  • 介護をしなければいけない為、時間がない
  • 通勤電車が嫌いなので、乗りたくない
  • 毎日新しい刺激を受けると疲れるので、ルーチンワークがいい

 

ワガママで構いません。
人はワガママだと思いますし、一生続ける仕事ですから、自分にとってよいものにしたいと誰もが願うことでしょう。

それを実現していく、それができるビジネスモデルにしていくのです。
 

ポイント 時間を最大限に有効活用しよう!

起業したいと思った時のやり方~会社員こそ思ったらすぐ行動!

仕事の合間に勉強する女性
 

あなたは、一日の時間をどのように過ごしていますか?
時間の使い方は人それぞれ違いますが、一度紙に一日のスケジュールを書き出してみるといいでしょう。

そして書き出したスケジュールを見て下さい。

「仕事」「家事」「買い物」「育児」「自分のゆったりする時間」などがあるかもしれません。

では、仕事は何時から何時までですか?
ゆったりしている時間は、何時から何時までで、何をされていますか?

「読書」「映画鑑賞」「昼寝」「お菓子作り」「テレビを見る」「友達とラインをする」など、色々な過ごし方があると思います。

ここで本題に入りたいと思いますが、一日の時間の中で「1時間」確保することはできるでしょうか?
 

1時間という時間で何をするか

「会社を辞めたいなぁ」と思うあなたの人生は、今日からの1時間という時間の過ごし方で大きく変わっていきます。

物は壊れたら修理ができます。
買うこともできます。

ですが自分の時間は、命と同じくお金で買うことができません。
過ぎ去った時間を振り返ることはできますが、取り戻すことは出来ません。
1秒1秒の積み重ねが1時間になり人生となります。

この時間を夢のために使いましょう。
テレビを観ているだけで終わらず、行動をする時間をつくりましょう。

失敗したっていいんです。
会社員のままやるのですから、大した失敗もできやしません。

「失敗は成功の母」という言葉もありますが、小さな失敗をすることで、「失敗しない為にはどうしたらいいのか?」と考えるようになります。
失敗を恐れて何もしない、小さなリスクも取らずに「検討中」と言っている人が、人生をどれだけ無駄にしているか(※特に50代に多いです)、そんなことをしているうちに、周りの人はどんどん動いていくことを知った方が良いでしょう。
 

ポイント 結果は努力の積み重ね?

起業したいと思った時のやり方~会社員こそ思ったらすぐ行動!

方針
 

努力と成果は比例しません。
ですが、成果を出す人は、皆努力をしています。

恋愛や仕事、競技においても、何事も努力をしますよね。
好きなことなら、楽しみながらいつの間にか努力できているはずです。

好きで続けていること、もっと上の世界に行きたいと努力すれば、自己成長につながります。
きっと、良い結果がついてくることでしょう。

直ぐに出る結果もあれば、時間を要する結果もあります。
たとえば、ビジネスで信頼を得るには時間と努力を要しますが、信用が崩れ去るのは一瞬です。

コツコツ、しかし効率的に、ポイントをしっかりと抑えて時間を使いましょう。
 

ポイント 目標を持ってステップアップ

起業したいと思った時のやり方~会社員こそ思ったらすぐ行動!

ステップアップ
 

目標は、長期、短期に分けて考えることが大切です。

短期的には、最初のステップでいきなり夢が叶うはずがありません。
お金も足りない、人材もいない、経験もないわけです。

となれば、目標達成のための目標が必要になります。
「理想=目標」ではないので気を付けて下さい。

現実的なスモールステップで、気楽に考えてみましょう!

たとえば、

「月に2万円を稼ぐにはどうしたらいいか?」

から考えるなど、超スモールステップでいいのです。

そうすれば、とりあえず仕入れをしようとか、料理をテーマに365レシピ作成してネットで公開してみようとか、ブログを100記事書いてみようとか、具体的に行動計画ができるようになります。
それで集まってきた人を相手にして、ビジネスに発展させることもできるでしょう。
 

専門分野で勝負!

そこで大切なのが、あなたの趣味関心です。

ビスネスのカテゴリーを決めなくてはいけないので、知識がないのに販売業をしても1からの勉強になりますし、長続きしないことでしょう。
せっかくなら、あなたの強みや好きなことをを活かして、起業しましょう!
 

好きなことで、小さく起業する。
これが大切です。

法人や株式会社を立ち上げたりする必要は全くありません!
1人でできるお金を書けない起業方法で、ネットを使ったり、近所で口コミで広げたり、リスクを抑えて活動します。

最初のうちは、起業ネタを広げると大変ですので、1つに絞ったやり方をお勧めします。

起業したいと思ったら、会社員ならすぐ行動を起こしても、リスクは殆どありません。
会社員としての収入があるのですから、何も失うものはありません。

でも、お忙しいでしょうから、時間を効率的に使い、目標を持って、自分の好きなことで事業を展開することがとても大切です。
充実した生活を送ってくださいね!
 



アイデア

ポイント この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!