他社との差別化の方法は? 起業する時に差別化は重要ですか?

新井一
記事執筆/監修:新井一(起業18フォーラム代表)
最終更新日:

● 質問

noteでコンテンツ販売を始めます。

内容は絶対に売れる自信があるのですが、もう少し他と差別化して、目立たせたいと思っています。

どうすれば良いでしょうか?
 

起業前質問集
 

● 回答

差別化のポイントは3つです。

  1. 質問者様ご自身のキャラ、経歴など
  2. コンテンツの内容、切り口など
  3. noteで売る以外の売り方や、形式など

です。内容は自信があるとのことなので、1と3がやり易そうですね。

1については、なぜそのコンテンツを販売しているのかを深掘りしていただき、消費者が「なるほど、この人から買うとよさそうだ」と思ってくれるようなポイントをアピールしていきましょう。実績の多さがわかるとイチバン良いですね。

3は、動画でも売ったり、セミナーにしたり、何かとセット売りにしたり、郵送にしたり、業界や対象者を絞り込んだり、返金保証を付けたり、いろいろな考え方があります。

差別化は重要と言えばそうなのですが、オンリーワンを目指す必要はありません。オンリーワンの捉え方にもよりますが、本当にひとつしかないものは内容がわかりませんから、売ることが難しくなります。
 

● 質問自分の体験を活かして、ダイエットのコンサルティングで起業したいと考えています。似たような仕事をしている人が山ほどいる中で、どのように差別化、権威付けをしたらよいのか、わからずに困っています。  ● 回答確かに、ダイエットのコンサルタントはすごい数いますよね。書店でもいつもダイエット本は人気で、雑誌でもいつも取り上げられています。それだけ永遠のテーマなのでしょうね。まず、差別化ですが、以下の3ステップで行いましょう。あなたと他者の違い(経験など)を明確にする(お客様の違いでも可)あなたのサ...

 

売れているもの、時流に合っているものに乗っかり、その中で、特徴を出していくことを意識しましょう。


記事執筆/監修:新井一(あらいはじめ)起業支援キャリアカウンセラー

新井一
起業18フォーラム代表。「会社で働きながら6カ月で起業する(ダイヤモンド社)」他、著書は国内外で全9冊。最小リスク、最短距離の起業ノウハウで、会社員や主婦を自立させてきた実績を持つ。自らも多数の実業を手掛け、幅広い相談に対応している。


アイデア

会社員のまま始める起業準備・6ヵ月で起業する!【セミナー@東京/オンライン】

今は動画で学びたい、東京まで遠い、平日は無理、セミナーは苦手、というあなたは【動画で学べる】起業セミナー(特典付き)

ポイント この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!