音楽好きが出来るビジネスにはどのようなものがある?

新井一

記事執筆/監修:新井一(起業18フォーラム代表)
最終更新日:

● 質問

早期退職で来年3月に会社を辞めることになりました。

会社で長年一緒に働いてきた同僚と二人で会社を作る予定です。準備金は退職金を充てる予定で、二人分合わせて2千万円ほど用意できそうです。

何をビジネスにするかはまだ考えていないのですが、二人とも音楽が好きなので、そこからアイデアを出せないかと考えています。収入は月に100万円は欲しいところです。

アドバイスください。
 

起業前質問集
 

● 回答

まず、起業アイデアがない段階で、会社設立、月収100万円というのは、言うのは自由なのですが(^_^;) ちょっと妄想というか、現実的でないお話ですよね。

2000万円も出せるのでしたら、多くのことが実現できます。適当に使ってしまうよりも、今のうちにしっかりと起業アイデアを練り、始めるようにしてください。

音楽が好きとのことで、もう少し具体的に言葉にしてみましょう。聴く方なのか、演奏する方なのか、周りにある商売なのか、方向性を定めてみて下さい。聴く方に関して言えば人数は多いですが、大手が参入している市場ですので、その辺りも考慮してみましょう。
 

音楽
 

かつて音楽関連のビジネスで大当たりしたのはカラオケですが、これは、聴いている人が演奏側に行けるということで、当たったわけですね。同じようなものがあるかと言えば、ボーカルの次はギターでしょうか? ダンスでしょうか?

私は音楽に詳しくないので欲求もありませんが、そのようなことを習いたい人は増えていますし、高齢者や学生もいる市場ですね。

一方で音大卒の音楽家の皆さまは、学校の先生になったり、教室を持ったりされていますが、全体として音楽で食べていくことには相当苦労していますから、そのような人を支援するお仕事も需要があると思います。
 

音楽
 

物販をされるのでしたら、流行りの輸入ビジネスなどもありますね。目利きができるのでしたら、音楽関連の商品、珍しい楽器などを買い付けて転売することもできるでしょう。

アジアやヨーロッパには珍しい楽器もあると思います。そんなものを使った教室も面白そうですね。


さらに詳しく知るには、以下より検索してみてください!
記事執筆/監修:新井一(あらいはじめ)起業支援キャリアカウンセラー

新井一
起業18フォーラム代表。「会社で働きながら6カ月で起業する(ダイヤモンド社)」他、著書は国内外で全9冊。最小リスク、最短距離の起業ノウハウで、会社員や主婦を自立させてきた実績を持つ。自らも多数の実業を手掛け、幅広い相談に対応している。


アイデア

会社員のまま始める起業準備・6ヵ月で起業する!【セミナー@東京/オンライン】

自分のタイミングで学びたい、セミナーは苦手、というあなたは【動画版】起業セミナー(特典付き)

ポイント この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!