教材(マニュアル)販売のテキストは何を使って作ればいい?

新井一

記事執筆/監修:新井一(起業18フォーラム代表)
最終更新日:

● 質問

私は留学時代の経験を活かして、アメリカのハイクラスのレストランに行った時に恥を書かないためのマナー、知識、英語のノウハウを販売しようと思っています。

一般的なレストランではなく、あくまでもニューヨークやワシントンによくある高級店に絞り、その際の予約や注文を下手な英語でしてしまったりして、恥をかくことを防ぐためのマニュアルです。シチュエーション別にまとめ、マンガを使った解説も入れ込みたいと思っています。ビジネスマンや観光客に需要があると確信しています。

このようなものを作る場合、何を使って作れば良いでしょうか? アドバイスをお願いします。
 

起業前質問集
 

● 回答

なるほど、面白い教材ですね。個人で買うよりも、会社に一つあれば共有できると考える会社はあると思います。

英語は自分で本を見てフレーズを覚えても、相手が何を言っているのかが理解できなければ仕方ありませんし、その場独特の英語があるのでしたら、マニュアルは欲しいですね。私も海外ビジネスの経験が長く、下手な英語で困った経験も多いですから(^_^;) その辺りの需要はよくわかります。

教材を作る場合は、ワードやパワーポイントを使ったPDF、動画、或いはホームページ上でパスワードをかけたページ、noteココナラなどを使って有料記事を作る方法もあります。

eラーニングもかつて流行りましたが、今はわざわざそのような高額なシステムを利用せずとも、上記のように代替できるものがいくらでもありますので、組み合わせて利用するといいでしょう。

動画はYouTubeでもいいですが、規約上有料販売には使えませんので、Viemoの方が使い勝手が良いですので、検討してみてください。


さらに詳しく知るには、以下より検索してみてください!
記事執筆/監修:新井一(あらいはじめ)起業支援キャリアカウンセラー

新井一
起業18フォーラム代表。「会社で働きながら6カ月で起業する(ダイヤモンド社)」他、著書は国内外で全9冊。最小リスク、最短距離の起業ノウハウで、会社員や主婦を自立させてきた実績を持つ。自らも多数の実業を手掛け、幅広い相談に対応している。


アイデア

会社員のまま始める起業準備・6ヵ月で起業する!【セミナー@東京/オンライン】

自分のタイミングで学びたい、セミナーは苦手、というあなたは【動画版】起業セミナー(特典付き)

ポイント この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!