自己資金が無くてもビジネスを始められる5つの方法

貯金なんて一円もないけど、会社を興したい。そんなことができる方法ありますか? そんなご質問をよくいただきます。
 

起業
 

あなたはこんなこと言われたらどうしますか?「お金貯めてから出直して来い!」「ただの思い付きで何を馬鹿な事言ってるんだ」そう思う人も多いでしょう。

しかし、今はそんなことないのです。インターネットというツールが広まった為に、自己資金なしで起業できることが常識になりました。何十万円、何百万円を頑張って貯めて投資をして起業するというなんて、もう昔の話です。
 
というわけで、今の時代に合った、自己資金なし、資本金なしで、ビジネスを興していきましょう!
 

ポイント 資本金なしでも起業することができる!

自己資金が無くてもビジネスを始められる5つのポイント

もし、自己資金なしで会社を始められるとしたらどんなよいことがあるのでしょうか?
 

・資金が要らないので借金することがない。
・思い立ったらすぐに始めることができる。
・気持的にとても楽。
 

まだまだあると思いますが、お金がない状態で会社を始めたほうが貪欲に稼げるかもしれません。資金が必ず必要というのは、今や時代遅れなのです。

では、自己資金をかけることなくビジネスができる5つの方法をお教えします。
 

1.インターネットのビジネスの定石はアフィリエイト

最近はアフィリエイトという言葉を聞き飽きている人もいるでしょう。サイトやブログに広告を載せて人気が出れば広告収入が入るというものです。

何もなく始められる上に、将来はほっといても収入になるかもという夢のあるビジネスです。なので、競争率はかなり高め。とっても難しいものになってます。(一般的に月5千円を稼げる成功率は5%以下です。)

しかし、失敗したとしても借金や在庫が増えるといったリスクは全くありません。売れる商材さえあれば、チャンスはあります。インターネットにノウハウも転がっているので、知識を得る環境は整っています。何事にも言えることですが、根気よくコツコツ続けていくことが大切です。続けていればいつか成功者の一員になれるかも。

起業18のアフィリエイはこちら
 

2.自分の得意なことは? スキルを使ってビジネスしよう!

自分のスキルや好きな事、得意な事を使ったり教えたりすることを事業にする「得意ビジネス」という副業が流行ってます。
 

・料理
・イラスト・動画作成
・サイトの作り方
・文字の書き方
・翻訳
・子育て
 

など、どんなものでも商売になります。自分の得意なこと、できることを求めている人がいるのです。そういう人たちと繋がることができれば、お金が稼げるのです。

今までは、何か初めてのことをしようとすると、高いお金を払って学校に行ったり、教室に通ったりするのが常識でしたが、そんな手間のかかることをしなくても、自分の時間で行えるということから、このスタイルで起業をする人も増えています。
 

どんなものでも商売になってしまう!
 

・甘い声で好きな言葉を言ってあげるサービス
・お悩みをひたすら聴いてあげるサービス
・イラストをLINEスタンプにするサービス
・アプリで占いができるサービス
 

など、面白いものがたくさんあります。こんな風に見てみるとちょっとした工夫次第でどんなことでも商売になってしまうのです。
 
自分の好きなこと、出来ることをビジネスにするには、まずあなたを知ることが大切です。そして、発信まで行います。まず、以下のことをやってみてください。
 

1.自分の得意な事、できることを30個以上書き出す。
2.その中から人が求めていそうなことを見つける。
3.ブログ、フェイスブックで紹介する。
 

どうです。簡単そうでしょ? 昔好きでやっていたことや、諦めたことなど、身に着けたスキルや知識をそのままにするのはとてももったいないことです。じゃんじゃんビジネスにしちゃいましょう!
 

3.工夫次第でできる代行サービス

忙しいから誰かに代わりにやってほしい! できないから面倒みてもらいたい! という思いを実現させてあげることで成立するサービス。この商売も自己資金なしで工夫次第でできますね。

 

・モテモテコーデを紹介! 全身コーディネート代行
・誰にも気づかれずにお引越し! 深夜引っ越し代行
・ゲーム好きだけど、面倒なあれが嫌い! レベル上げ・素材集め代行
・長時間待ってるのってしんどいよね! 場所取り・順番待ち代行
・お化け屋敷よりもリアルに怖い! 脅かし代行
・遠いけどご利益がほしい! 四国八十八か所めぐり代行
 

いろいろありますね。。あなたに時間かスキルがあれば、何でもできます。とっても繁盛しているテレビでも有名な代行は・・・
 

・もっと早くあったら私も頼んでたかも! 夏休みの宿題代行
・人に頭を下げるの苦手だけど、穏便に! 謝罪代行
・実際に作るといろいろ面倒だけど、デートだけしたいな! 恋人代行
 

良いか悪いかはいろいろあるでしょうが、求めている人がいることは確かです。しっかり商売として成り立ってますからね。

代行サービスとは、前述のように時間がない、スキルがない、そのためにできない人の代わりにやってあげるだけです。ちょっとめんどくさいなーと思えること、こんなのあったら便利なのにと思うことを見つけ、ブログやフェイスブックでアピールしてみましょう。

代行業は自己資金なしで手軽に始めることができますs。さらに、変わっているものはTVなどで取り上げられて一気に火が付くこともありますよ
 

4.お話しするのは得意なんです!セミナー講師はいかがでしょう?

コンサルタントやセミナー講師は、自分の体さえあればできる商売です。興味を持たれれば、いろんなところに呼ばれますので、出張に行ったりすることもできますし楽しそうですね。
 

セミナーの講師をするには何をすればいいのか?

コンサルタントやセミナー講師というのは、名刺を作って、セミナーやってます! コンサルタントやってます! と言えばそれで立派なセミナー講師やコンサルタント業。届け出もありませんし、特別な資格もありません。その分、怪しさも抜群ですので、ブランディングが大切になります。正直、最初は誰も相手にしてくれないです。順序がありますので、紹介していきます。
 

1.一番単純! セミナー講師の派遣に登録!

セミナー講師の派遣というのもあります。登録することで様々なところからの依頼を紹介してくれるところです。そこには他のセミナー講師のものもあるので、参考にしたり、数名~といった小規模セミナーから始めることができるので、しっかり自信と実力をつけていくことができます。
 

2.ブログやメディアで有名になる!

まずは、ブログをはじめましょう。そのブログが有名になれば、セミナーの依頼も集まりやすくなります。でも、かなりハードル高めです。それより簡単なのが、本を出してしまうという方法です。弊社で商業出版もプロデュースできますし、あなた自身でも自費で出版することもできますので、仮に本が売れなくても名刺代わりにすれば、信頼してくれる人も増えてきます。

その他、最近ではユーチューブを使う手もあります。今は、エンタメ系の動画が花盛りです。自撮りや「●●やってみた」などですね。真面目な動画を撮っている人は少なく、まだチャンスは大きいです。先に売れてしまえばその分早く儲けることができるようになります。どんどんやって、自由な時間を増やして、楽しい人生を創りましょう!
 

5.いろいろな写真を撮ろう!フリーの素材サイト運営

よくネット上で、著作権の無いフリー素材集のサイトなどを目にすると思います。実際、使っている人も多いでしょう。このサイトも見てくれる人が多ければ、広告収入が得られるので食べていくことも可能です。写真を撮ることが好きな方などにはおすすめです。モデルさんにもメリットがあります。無料で自分の顔をPRできるので、上手くコラボできればいいですね。

弱点は、もし自分をモデルに撮った場合、撮った写真が世界中で使われてしまうことになりますので、ちょっと恥ずかしい。。。なんていうことがありますね。写真を撮られるのが好きな人、モデルや俳優志望の人を上手く探しましょう!
 

フリーの素材サイトをするには?
 

1.サイトを立ち上げる
2.いろいろな写真をとる
3.サイトにアップする
4.アクセスが増えてきた
5.広告を貼っていく
 
 
こう書いてしまうと簡単ですね。
 

ポイント まとめ

自己資金が無くてもビジネスを始められる5つのポイント

いかがでしたか? 自己資金が無くても起業できる5つの方法でした。ここで挙げたものは、自己資金がなくても始められるので気楽ですが、ライバルも多くて食べていけるようになるまでは、ちょっと根気が必要になります。ですが、何があってもマイナスになることがないのが最大のメリットです。いつもゴロゴロしている時間にちょっと得意な事をしてみる、それだけでいいのです。

何かを販売する仕事の場合、材料費や光熱費などコストがかかってしまって差し引いたら赤字だ、といったこともあるでしょう。しかし、ここで挙げたような商売であれば、実験的に始めることもできますし、撤退することも簡単です。まずはやってみることが大切な起業準備ですから、このようなものでもやってみることが大切です。売上が1円でもあれば、それは大きな一歩です。
 



アイデア

会社員のまま始める起業準備・6ヵ月(180日)で起業する!【セミナー@東京】

東京まで遠い、平日は無理、セミナーは苦手、というあなたは【動画】起業セミナー

ポイント この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!