メルマガで本の一部を紹介する場合、著作権の問題は?

新井一

記事執筆/監修:新井一(起業18フォーラム代表)
最終更新日:

● 質問

読むと運が良くなるメルマガを発行したいと考えています。

その中で、いろいろな人の本から言葉を抜き出して紹介したいのですが、著作権上問題はありませんか?
 

起業前質問集
 

● 回答

引用の要件を満たしていれば問題ありません。

ただし、可能でしたら著者へ連絡しておくとより良いですね。毎回連絡することは大変だとは思いますが、上手くいけば著者とつながることもでき、ビジネスにはプラスに働くはずです。
 

引用における注意事項

他人の著作物を自分の著作物の中に取り込む場合,すなわち引用を行う場合,一般的には,以下の事項に注意しなければなりません。

(1)他人の著作物を引用する必然性があること。
(2)かぎ括弧をつけるなど,自分の著作物と引用部分とが区別されていること。
(3)自分の著作物と引用する著作物との主従関係が明確であること(自分の著作物が主体)。
(4)出所の明示がなされていること。(第48条)

文化庁「著作物が自由に使える場合」 より引用

 

メルマガは発行し続けることが大切です。最初は読者も増えないかもしれませんが、諦めずに続けて下さい!


さらに詳しく知るには、以下より検索してみてください!
記事執筆/監修:新井一(あらいはじめ)起業支援キャリアカウンセラー

新井一
起業18フォーラム代表。「会社で働きながら6カ月で起業する(ダイヤモンド社)」他、著書は国内外で全9冊。最小リスク、最短距離の起業ノウハウで、会社員や主婦を自立させてきた実績を持つ。自らも多数の実業を手掛け、幅広い相談に対応している。


アイデア

会社員のまま始める起業準備・6ヵ月で起業する!【セミナー@東京/オンライン】

自分のタイミングで学びたい、セミナーは苦手、というあなたは【動画版】起業セミナー(特典付き)

ポイント この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!