匿名やビジネスネームで会社を設立できるのでしょうか?

● 質問

法人を設立しようと考えています。
匿名やビジネスネームで設立できるのでしょうか?

また、国家資格を持っているのですが、正直、レベルが低いものなので、名刺に載せていいものか迷っています。
 

起業前質問集
 

● 回答

会社にお勤めのまま、法人を設立されるのですね。
匿名やビジネスネームではできませんので、よく考えてから設立してください。

本業の会社の就業規則はご覧になりましたか?
もし、他社の役員との兼任を禁止しているなどの規定がありますと、違反行為になってしまいますね。
ちなみに、本業の会社の業務とバッティングしないように気を付けてくださいね。

法人設立の目的は何でしょうか?
今の段階で節税などはないでしょうから、信用の問題か、或いは、取引先から個人ではだめと言われたか、などでしょうか。
基本的には会社員のまま起業準備をする場合には、法人設立はお勧めしません。

お勧めしない理由は、会社バレのリスクが高まることはもちろん、コストもかかるようになるからです。
収益が十分にでることが法人化の前提と言ってもいいと思います。

経理、決算、税務処理なども複雑です。
税理士に委託する必要がでてきます。

登記も司法書士に依頼することになると思いますが、それにもコストがかかりますし、社会保険への加入、法人税なども発生します。
 

ポイント 資格について

匿名やビジネスネームで会社を設立できるのでしょうか?

名刺交換
 

レベルの低い資格ということですが、それが業務に関連することであって、さらに国家資格であれば記載してもいいかなと思いました。
いかがでしょうか?

ただ、資格を記載すると、「●●士の人」などと呼ばれてしまい、個性が埋没します。
同業者、同じ資格を持つ人と同じ箱に入れられてしまって、損をすることもあります。

そうならないためには、個人的なキャッチフレーズをつけたり、ユニークなサービスを企画するなど、一工夫必要です。
公的な資格の持つ「安心」と、個性の両立を目指してください。
 



アイデア

ポイント この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!