起業するにあたり、資格を取っておいた方が良いですか?

● 質問

新井さん、こんにちは。

私はアンソニーロビンズの影響を強く受け、人を成功に導くコンサルタントとして起業したいと考えています。

ビジネスパーソンを中心に、成功をするためのあらゆる支援をするコンサルティングを開発中で、出版をするのが夢です。

私は関連のあらゆる本を読み込んで勉強し、アンソニーロビンズの来日の際には講演にも参加し、知識には自信があります。
その他にも、私は大手の商社に勤めており、そこで培った交渉力やリスク管理、マネジメント能力にも自信を持っています。

起業するにあたり質問なのですが、新井さんはいつも、民間資格は起業には必要ないとおっしゃっていますが、私の場合も、専門的な資格は必要ありませんか?
コーチングを学んでおくべきでしょうか?

また、3年後に会社を退職することを目標にしていますが、今からブログを書き始めるべきでしょうか?
 

起業前質問集
 

● 回答

起業の夢に向かって頑張っていらっしゃいますね!
素晴らしいことだと思います。

人を成功に導く「コンサルタント」ということですので、コンサルティングの場合は、求められるのはその分野における専門知識、経験になります。
ご質問者様の場合には、成功に導くためのノウハウということになりますね。

そのノウハウを持っている人であることを証明するための資格を取るということでしたらわからなくはないですが、コーチングの資格はコミュニケーションのスキルを学ぶものであり、今回のケースで言えば、成功に導くノウハウを上手に伝えたり、相手に気付きを与えるように落とし込んでいくスキルですので、まずはコンサルタントとしてのノウハウの確立が先でしょうね。

人を成功に導くためのノウハウを立証する資格というものは国家資格には無いでしょうし、アンソニーロビンズの教えの資格があったとして、その認定ですと名乗ったところで、起業がうまくいくと保証される訳ではありません。

もちろん、それで活躍されている方もいらっしゃるとは思うのですが、それが今後されるビジネスに必要なものかどうか、コンサルティングのコンテンツを固める上で役に立つものなのかどうか、その辺りをご判断してください。
 

● 質問起業アイデアがどうしても思い浮かびません。元々心理学に興味があります。調べたところ、一般社団法人の民間資格で、たくさんの資格があることが分かりました。...
 
 

ブログについてですが、まずはサービスの確立が先です。

ビジネスは常に流動的なので100%仕上げる必要はありませんが、今の何もない状態でブログを書いても、どのような読者を集め、読者に何をして欲しいのかが明確になっていなければ、ビジネスにおいては、ブログを書いても何の意味もありません。

もう少し進んでから、開設してみてはいかがでしょうか?
 



アイデア

ポイント この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!