電子書籍を出版する際、専門家のコメントの載せ方はどうしたらいい?

● 質問

新米ママさんに向けて、子育ての情報を提供しようと考えています。
提供方法は電子書籍を利用しようと思います。

電子書籍は、どのようにすれば出版できるのでしょうか?
或いは自費出版の方がいいのでしょうか?
 

また、書籍を売るために権威付けが必要だと思い、私の出産時にお世話になった産婦人科の先生に、原稿を見ていただいてコメントをいただいてきました。
単なるオススメのコメントではなく、具体的な医学的見地からのアドバイスや事例をいただくことができ、お願いしてよかったと思います。

その先生のコメントを書籍内に反映させようと思うのですが、どのようにしたらよいのかがわかりません。

一般的にはどうするのでしょうか?
 

起業前質問集
 

● 回答

電子書籍の出版は、今ではとても簡単です。
こちらを利用しましょう。

自費出版で高額を負担するよりも、アマゾンで電子書籍を売る方がいいですね。
ですが、電子書籍は「出せば売れる」というものではありませんので、SNSなどで販促をする必要があります。

挑戦してみましょう!
 

新米ママさんは戸惑いばかりでしょうから、お医者様が推奨してくれる正確な情報を差し上げることができたら、喜んでもらえそうですね。

上から目線で偉そうな「こうするべき」というガイドブックにならないように、共感し、相談に乗っているような温かさが伝わる書籍にしましょう。

先生のコメントについては、いろいろなやり方が考えられますが、あくまでも本を書いた人は先生ではなくあなたですので、本文に先生のお話を入れ込むことは難しいでしょうね。

章の区切りの部分で、先生のプロフィールを紹介した後、先生からのコメントとして別枠で掲載する方がいいかもしれません。
 



アイデア

会社員のまま始める起業準備・6ヵ月(180日)で起業する!【セミナー@東京】

東京まで遠い、平日は無理、セミナーは苦手、というあなたは【動画】起業セミナー

ポイント この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!