営業スキルアップするにはどうすればいい?

新井一
記事執筆/監修:新井一(起業18フォーラム代表)
最終更新日:

● 質問

起業するときに、営業がどうしても必要になると思いますが、全く経験がありません。知識は学べるのですが体験が必要と思いますので、飛び込み営業などのアルバイトでもしようかと考えています。

合理的にスキルアップするためには、どうすればいいでしょうか? また、営業はどのようにすれば効果的になるのでしょうか?
 

起業前質問集
 

● 回答

確かに営業力は大切ですね。ですが、過去にも書いたのですが、会社員をしながら営業をすることはほぼ不可能です。
 

● 質問私は技術者で、営業はやったことがありません。起業したら営業は必須だと思うのですが、自信がありません。  ● 回答営業は確かに苦手とする人が多いですね。心配されるお気持ちもよくわかります。ですが、会社員のまま起業した場合、いわゆる「営業活動」は、実際はやりたくてもほとんどできません。多くの人が働いている昼間の時間に、企業を訪問したり個人宅にお伺いしたりすることは、できないことを前提にしておいた方がいいでしょう。そもそも、最近では「訪問販売」とか「飛び込み営業」に関しては、時間も手間もコスト...

 

訪問営業が必要なビジネスネタの場合、ネットを整備して待っていてもダメですよね。訪問をしないと受注できないわけですが、会社員のまま起業する場合には、そのビジネスネタそのものを変える必要があります。

昼間の時間の捻出ができるとして、ネタを変えずに行く場合、営業のスキルアップが必要ですね。まずやってみて、何が苦手なのかを知るところからです。営業のトレーニングを受けるのでしたら、そのような仕事があるのでしたらアルバイトもいいかもしれませんね。

少し自信が付いたらご自身の商品を売ってみるといいと思うのですが、自分の商品が売れない場合、営業力云々の前に商品自体に問題があることがほとんどです。これも何件か回っているうちにわかってくることです。

営業に関して言いますと、やみくもに飛び込み営業をするよりも、まずは見込み客を集める仕組みを作ると良いです。見込み客とは、話を聞きたいと興味を持ってくれている人のことです。
お名前やメールアドレスをいただき、情報を事前に差し上げておくといいでしょう。
 

40代
 

その見込み客を訪問し、クロージング(契約)をするという2ステップですね。この見込み客を集める仕組みができない人がほとんどです。ですので、多くの人がポータルサイトに登録するなどして、他社にその部分を依存しています。

クロージングについては、BtoBの場合は興味が無ければそもそも打ち合わせをしませんし、衝動買いもしません。ですので、テクニック云々よりも、見込み客をいかに集められるかが勝負と言えます。

見込み客集めは、会社員のまま集めるとなれば、やはりネットを中心におこないます。
ホームページに問い合わせフォームをつけておきましょう。

それ以外には・・・

  • 交流会などに出かけ、見込み客のいそうな場所でチラシを配る
  • 見込み客になりそうな会社に電話をかける
  • 小冊子などをつくりアマゾンで販売する
  • 知り合いに紹介してもらう

などがありますね。


記事執筆/監修:新井一(あらいはじめ)起業支援キャリアカウンセラー

新井一
起業18フォーラム代表。「会社で働きながら6カ月で起業する(ダイヤモンド社)」他、著書は国内外で全9冊。最小リスク、最短距離の起業ノウハウで、会社員や主婦を自立させてきた実績を持つ。自らも多数の実業を手掛け、幅広い相談に対応している。


アイデア

会社員のまま始める起業準備・6ヵ月で起業する!【セミナー@東京/オンライン】

今は動画で学びたい、東京まで遠い、平日は無理、セミナーは苦手、というあなたは【動画で学べる】起業セミナー(特典付き)

ポイント この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!