起業したいと思うようになりました。でも自分には好きでやりたいこと、得意とする分野が考えられません。

新井一

記事執筆/監修:新井一(起業18フォーラム代表)
最終更新日:

● 質問

周りで好きなことや得意なことで起業を始める友人が増えてきて、現実的な興味になってきました。

でも自分には好きでやりたいこと、得意とする分野が考えられません。起業アイデアを出す為にどう動いていけばいいのか、アドバイスいただけませんか?
 

起業前質問集
 

● 回答

周りが起業し始めたからと焦る必要はありません。ただ、起業したいという気持ちがあるのなら、まず動き出すことをお勧めします。今、具体的な最終形のアイデアがなくても起業はできます。

たとえば、自分が持っている知識や技術を活かして、何かの代行業をしてみる。お客様と関わる中でのニーズに応えて仕事の幅を広げていくと、自分自身の立ち位置が変わることで、見えてくるものが変わります。

次はこんなことができるかもしれないとか、あんなこともやってみようと思えたら少しずつ業務内容を増やしていく。小さく始めて徐々に仕事を増やし、事業拡大を目指すのが、会社員のまま起業するには良いペースではないかと思います。

既に持ち合わせた分野の代行業なら、そんなに負担じゃないと思いますので、まずは動き出してから考えていけば良いですよ。とにかくやってみることから、経験が視野を広げてくれます。

一番最初に、私たちの動画を観てから動き出すと、効率的、効果的に進めると思います。


さらに詳しく知るには、以下より検索してみてください!
記事執筆/監修:新井一(あらいはじめ)起業支援キャリアカウンセラー

新井一
起業18フォーラム代表。「会社で働きながら6カ月で起業する(ダイヤモンド社)」他、著書は国内外で全9冊。最小リスク、最短距離の起業ノウハウで、会社員や主婦を自立させてきた実績を持つ。自らも多数の実業を手掛け、幅広い相談に対応している。


アイデア

会社員のまま始める起業準備・6ヵ月で起業する!【セミナー@東京/オンライン】

自分のタイミングで学びたい、セミナーは苦手、というあなたは【動画版】起業セミナー(特典付き)

ポイント この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!