確定申告で提出する書類について教えてください

新井一

記事執筆/監修:新井一(起業18フォーラム代表)
最終更新日:

● 質問

来年、確定申告するのですが、以下のものは税務署への提出が必要でしょうか?

  • 自分が外注先に出した発注メール
  • 顧客に出した請求書
  • オンラインバンクの画面キャプチャ

などです。

オンラインバンクの画面キャプチャは、プライベートの出費と混ざっていますが、どうすれば良いでしょうか?
 

起業前質問集
 

● 回答

税務署にご確認いただくことを最終的にはお願いするとして、参考までにお答えします。

上に挙げていただいた書類は、確定申告で提出する書類ではありません。税務調査があった時のために保管しておいてください。

保存しておくものは、発注メールではなく、レシートや領収書ですね。仕事上で売上を得るために必要なものを買った場合は、ペン1本でも領収書(レシートでOK)をもらっておくようにしましょう。

オンラインバンクのキャプチャについては、画面キャプチャというよりも、明細をダウンロードできると思いますので、それを保管しておいてください。税務署に提出するものではないので、特にプライベート部分を黒塗りにする必要はなく、蛍光ペンなどで事業用のものを色付けしておけば良いと思います。
 

● 質問確定申告の青色申告とか、白色とか、よくわかりません。  ● 回答個人事業を行うフリーランスの方は、毎年2月になると頭が痛いですよね(笑)そうです「確定申告」です。日本は「申告納税」が基本の国です。自分の稼ぎを自分で申告して税金を払うわけですが、それを確定申告とよびます。フリーランスの方は、日頃からしっかりと領収書などの整理をしておかないと、確定申告直前に作業が追い付かずヒーヒー言ってしまいますね。サラリーマンさんは会社がまとめて年末調整をしてくれますから、その辺は簡単です。  サラリーと...

 

手間を削減するためにも、新しく専用の銀行口座を作りましょう。


さらに詳しく知るには、以下より検索してみてください!
記事執筆/監修:新井一(あらいはじめ)起業支援キャリアカウンセラー

新井一
起業18フォーラム代表。「会社で働きながら6カ月で起業する(ダイヤモンド社)」他、著書は国内外で全9冊。最小リスク、最短距離の起業ノウハウで、会社員や主婦を自立させてきた実績を持つ。自らも多数の実業を手掛け、幅広い相談に対応している。


アイデア

会社員のまま始める起業準備・6ヵ月で起業する!【セミナー@東京/オンライン】

自分のタイミングで学びたい、セミナーは苦手、というあなたは【動画版】起業セミナー(特典付き)

ポイント この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!