起業したら個人でもクレジットカードの決済システムは使える?

新井一
記事執筆/監修:新井一(起業18フォーラム代表)
最終更新日:

● 質問

カウンセラーになり、悩みを聞くことで起業しようと考えています。今は、友達を相手に練習をしているところです。友達からは、今は1時間500円を相談時に現金でもらっています。

今後は、一般のクライアント募集しようと思っていますので、その場合には、銀行振込やクレジットカードから払い込みをしてもらう必要があると考えています。

クレジットカードの仕組みは個人でも利用できるのでしょうか? どのようなことに注意すればいいのでしょうか?
 

起業前質問集
 

● 回答

まず、クレジットカードの決済システムは、個人でも利用可能なサービスが多数あります。今では敷居もずいぶん下がっていますので、利用しやすいでしょう。

たとえば、以下のようなものがあります。

とっても便利です。

Paypalは、会費などの定期集金に便利、Squereはスマホとつないで、その場でレジのようにお支払いただけるというメリットがあります。支払い方法はたくさんあるほどお客様にメリットがありますから、どれかを利用しておきましょう。

余談ですが、海外のお客様からスムーズにお金を受け取れるこんなサービスもあります。

PayForex
 

ポイント 銀行振込の場合は以下の点を注意

個人でクレカの決済システムを使える?

クレジットカード
 

クレジットカードの場合は問題のないことですが、銀行振り込みの場合は以下を注意しておきましょう。

  • 入金確認ができた旨のメールを、確実に送ること
  • 振込手数料をどちらが負担するのかをWEB上などに明記すること(通常は支払い側でいいと思います)

BtoCの場合、入金があったらお知らせのメールを送ることは必須と言えます。ですが、何度も入金をチェックするのは非常に手間ですので、入金があったらメールを送ってくれるネットバンクを選択して利用するようにしましょう。
 

ポイント ここがチェックポイント

個人でクレカの決済システムを使える?

売れるビジネス
 

選択の基準は手数料の負担になります。負担に見合う効果が見込めるかどうか、事前に検討しましょう。

また、複数のシステムに分散すると管理がとても面倒なので、なるべく一つでまとめておきましょう。


記事執筆/監修:新井一(あらいはじめ)起業支援キャリアカウンセラー

新井一
起業18フォーラム代表。「会社で働きながら6カ月で起業する(ダイヤモンド社)」他、著書は国内外で全9冊。最小リスク、最短距離の起業ノウハウで、会社員や主婦を自立させてきた実績を持つ。自らも多数の実業を手掛け、幅広い相談に対応している。


アイデア

会社員のまま始める起業準備・6ヵ月で起業する!【セミナー@東京/オンライン】

今は動画で学びたい、東京まで遠い、平日は無理、セミナーは苦手、というあなたは【動画で学べる】起業セミナー(特典付き)

ポイント この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!