なぜ在庫を持ってはいけないのですか?

新井一

記事執筆/監修:新井一(起業18フォーラム代表)
最終更新日:

● 質問

ネットショップを開業しようとしています。

お客様の注文に迅速に対応したいため、十分な在庫を持っておきたいと思っています。

ですが、在庫はなるべくしない方が良いと言われるので、不思議に思っています。お客様が買うことができなければ意味がありませんし、納入日が遅くなれば満足度も下がってしまう気がしております。

なぜ在庫を持つことはいけないのでしょうか?
 

起業前質問集
 

● 回答

できれば、経験のないうちは在庫を抱えるビジネスは避けた方が良いのですが、もし在庫を持つタイプのご商売をされるのでしたら、在庫とを持つこと自体は悪いことではありません。

ただし、あくまでも「適正な数」の在庫を持つことです。

過剰な在庫を抱えてしまえば、現金が減ってしまい、様々な悪影響がでてきます。デッドストックになれば、商品が古くなり、劣化したり腐ったりしてしまうこともあります。品質を維持するためにも、在庫は常に回転していなければなりません。

また、在庫は保管するスペースを必要とします。在庫管理などもコストになります。売れ残りがないように、しっかりと計算して在庫しましょう。処分するにもお金が掛かるのです。


さらに詳しく知るには、以下より検索してみてください!
記事執筆/監修:新井一(あらいはじめ)起業支援キャリアカウンセラー

新井一
起業18フォーラム代表。「会社で働きながら6カ月で起業する(ダイヤモンド社)」他、著書は国内外で全9冊。最小リスク、最短距離の起業ノウハウで、会社員や主婦を自立させてきた実績を持つ。自らも多数の実業を手掛け、幅広い相談に対応している。


アイデア

会社員のまま始める起業準備・6ヵ月で起業する!【セミナー@東京/オンライン】

自分のタイミングで学びたい、セミナーは苦手、というあなたは【動画版】起業セミナー(特典付き)

ポイント この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!