起業準備中であることを知られるとマイナスになる?

● 質問

新井さん、いつもお世話になっております。

私は電話で人の悩みを聴くビジネスを始めたのですが、先日、お客様が感想をブログに載せてくれました。

それはとても嬉しいことなのですが、そのお客様ことやブログのことを、私のブログで紹介するべきでしょうか?

そのお客様のブログに、私が話したこと、私が起業準備中であることも書かれてしまっているため、マイナスになるかなと思いまして。
 

起業前質問集
 

● 回答

ブログで良い意味で紹介されるということは、ご満足いただけたということでもありますよね^^
やりましたね、おめでとうございます!

今回のご質問の件、あくまでも受け取る人によって違うので、一般論でお答えすることになりますが、一般的には、起業準備中ということを知られてた場合、つまり、副業であることが相手に知られた場合ということですが、プラスになることはあまりないですね。

相手が企業である場合には、ほとんどの場合マイナスに働き、相手が一般消費者である場合には、どうでしょうか、、半々という感覚でしょうか。
気にしない人も半数はいるかと思います。
その代り、価格が安いなどのメリットが必要になりがちです。
 

ポイント 副業であることを知らせた方がよい場合もある

起業準備中であることを知られるとマイナスになる?

サラリーマン万歳
 

相談に乗るなどのお仕事の場合には、起業準備中(副業)であることを知らせることがメリットになるとは言い難いですが、言った方が良い場合もあります。

たとえば、副業のやり方を教える場合にも、自分がやっているというスタンスはプラスになることもあり得ますし、株ブログなどを書く場合にも「主婦が株の副業で稼いだ」など、自分が副業をしているという立ち位置は悪くないですね。

サラリーマンをしながら稼いだ、サラリーマンが起業に向かって邁進中、どのようなモノでも構いませんが、自分のポジショニング、ある意味ではブランディングに役に立つ場合もないとは言えません。

見込み客に自分をどのように見てもらいたいか、ということで考えることになりますね。
 

ポイント まとめ

起業準備中であることを知られるとマイナスになる?

文化放送
 

お客様のブログで紹介されるということは、一般的にはとてもよいことで、メリットになると言えます。
零細企業や個人起業家は、お客様側から見れば「本当に大丈夫?」という不安がありますので、起業家の自分発信以外の場所で、その人の情報を見たいものだと思います。

私も本をたくさん出版させていただいたり、ラジオ出演や雑誌で取材いただいたり、ネットニュースなどでご紹介いただいたりして、少なくとも真面目にやっている起業塾だということは伝えられていると思います。
そのようなことは、スモールビジネスにとっては大切なことだと思って行っています。

お客様のブログに掲載されたことについては、リンクをしたり内容を紹介する必要も特にないので、「そのようなことをしていただき、嬉しかったです」とだけ触れておくのもいいのではないでしょうか?

それをわざわざ検索して探す人もいるかもしれませんし、もしそうされた場合には損をするとお感じになるのでしたら、一切触れなければ良いかと思います。
最終的には、ご自身でご判断いただければと思います。
 



アイデア

ポイント この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!