起業する時に、商品、サービスはひとつに絞るべきでしょうか?

新井一
記事執筆/監修:新井一(起業18フォーラム代表)
最終更新日:

● 質問

最初は、サービスは一つに絞るべきですか?

それとも、多角化した方が、売れる確率も上がるのでしょうか?
 

起業前質問集
 

● 回答

正直言いまして、正解はありません。人それぞれ前提条件も違いますし、広げることによって差別化になる場合もありますので、一概に「こうするべきだ」と言うことはできません。

あくまでも一般論で言えば、最初は「選択と集中」、余力ができてから徐々に広げていく方が、お金もマンパワーも節約できることは事実だと思います。

ただ、ひとつだけ言えることは「お客様は絞っておいた方が良い」ということです。商品はたくさんあっても構いませんが、それらは特定のお客様に買っていただけるもので、揃えてほしいということです。
 

40代
 

よくあるのが、ラーメン、スポーツシューズ、マッサージチェア、のように揃えてしまうことです。客層が全く違うので、マーケティングコストが増大します。

ラーメン屋さんを開業するならば、まず、ラーメン。次に、餃子、ビールという順番で商品を揃えてください。

ラーメン、次に、味噌ラーメン、そして次に塩ラーメンと揃えても、ラーメンは一度にたくさん食べられません。最初は、ラーメン→餃子→ビールのように、客単価が上がるようなラインナップを揃えていきましょう。


記事執筆/監修:新井一(あらいはじめ)起業支援キャリアカウンセラー

新井一
起業18フォーラム代表。「会社で働きながら6カ月で起業する(ダイヤモンド社)」他、著書は国内外で全9冊。最小リスク、最短距離の起業ノウハウで、会社員や主婦を自立させてきた実績を持つ。自らも多数の実業を手掛け、幅広い相談に対応している。


アイデア

会社員のまま始める起業準備・6ヵ月で起業する!【セミナー@東京/オンライン】

今は動画で学びたい、東京まで遠い、平日は無理、セミナーは苦手、というあなたは【動画で学べる】起業セミナー(特典付き)

ポイント この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!