Amazon の Kindle で電子書籍を発売したのですが、思うように販売部数が伸びません。

● 質問

Amazon の Kindle で電子書籍を発売したのですが、思うように販売部数が伸びません。
やはり自分で宣伝しないと売れないのでしょうか?

有料無料問わず、どのような効果的な PR 方法がありますか?
FAXDMなどは安価ですが、効果はありますか?
 

起業前質問集
 

● 回答

まずは、電子書籍の出版おめでとうございます!
これで「私も本を出している」と言うこともできるでしょうし、ブランディングに大いに活用しましょう。

そもそも、電子書籍の出版は、それを売ること自体に意味があるのではなく、自分が出版しているという事実を使ってブランディングすることが主な目的になってきます。

読み放題の Unlimited を使えば、それなりの数の読者を獲得することもできますが、最終的にそれで得る利益は微々たるものです。
それよりも、まず、自分が「出版をしている著者」であり、責任をもってビジネスに取り組んでいる会社だというブランドをアピールするようにしましょう。

また、Kindle 本の中で、ご自身のホームページへの誘導やメールマガジン、或いは、LINE@などへの登録もしてもらえるように、しっかりと紹介をしておくことが大切です。

本の売れ行きは、タイトルや表紙のデザインでで決まってきます。
Unlimited であれば気軽にダウンロードしてもらえますので、取り合えず選んでくれる人は増えるでしょう。

ブランディングやリストの獲得が主な目的なのですから、販売で利益を得ようとせずに、Unlimited を使って公開してしまいましょう。

自分でも PR するとすれば、色々な方法がありますが、ご自身のメルマガで宣伝したり、ホームページやブログ、SNSで繰り返し定期的に宣伝することは当然として、ターゲットとなる人が集まっている掲示板や Facebook グループなどで紹介したり、名刺にダウンロードリンクを書いておいたり、無料で簡単にできる方法はたくさんあります。

Kindle 本なので相性がいいのはインターネット上で宣伝することです。
ここでチラシや FAXDM などを打ったところで、ほとんど効果はありません。

まずはインターネットでできる限りの宣伝をしてみましょう。
規約上問題なければ、セミナー告知をするポータルサイトにご自身のセミナーを掲載し、その告知文の中で著書紹介として載せるなども良いと思います。
 



アイデア

ポイント この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!