Amazon Kindleで電子書籍を発売したのですが、思うように販売部数が伸びません。

新井一
記事執筆/監修:新井一(起業18フォーラム代表)
最終更新日:

● 質問

Kindleで電子書籍を発売したのですが、思うように販売部数が伸びません。やはり自分で宣伝しないと売れないのでしょうか?

有料無料問わず、どのような効果的な PR 方法がありますか? FAXDMなどは安価ですが、効果はありますか?
 

起業前質問集
 

● 回答

まずは、電子書籍の出版おめでとうございます! これで「私も本を出している」と言うこともできるでしょうし、ブランディングに大いに活用しましょう。

そもそも、電子書籍の出版は、それを売ること自体に意味があるのではなく、自分が出版しているという事実を使ってブランディングすることが主な目的になってきます。

読み放題の Unlimitedを使えば、それなりの数の読者を獲得することもできますが、最終的にそれで得る利益は微々たるものです。それよりも、まず、自分が「出版をしている著者」であり、責任をもってビジネスに取り組んでいる会社だというブランドをアピールするようにしましょう。

また、Kindle 本の中で、ご自身のホームページへの誘導やメールマガジン、或いは、LINE公式アカウントなどへの登録もしてもらえるように、しっかりと紹介をしておくことが大切です。
 

電子書籍
 

本の売れ行きは、タイトルや表紙のデザインで決まってきます。Unlimitedであれば気軽にダウンロードしてもらえますので、取り合えず選んでくれる人は増えるでしょう。

ブランディングやリストの獲得が主な目的なのですから、販売で利益を得ようとせずに、Unlimitedを使って公開してしまいましょう。

自分でもPRするとすれば、色々な方法がありますが、ご自身のメルマガで宣伝したり、ホームページやブログ、SNSで繰り返し定期的に宣伝することは当然として、ターゲットとなる人が集まっている掲示板や Facebook グループなどで紹介したり、名刺にダウンロードリンクを書いておいたり、無料で簡単にできる方法はたくさんあります。

Kindleなので相性がいいのはインターネット上で宣伝することです。ここでチラシや FAXDM などを打ったところで、ほとんど効果はありません。
 

● 質問Kindleで出版して、ダウンロード販売で食べていけるようになりたいです。どうすれば良いでしょうか?  ● 回答Kindle本の出版だけでは、儲かるレベルまでにはなれません。本屋さんで売れている商業出版された本のKindle版なら別なのですが、一般の人が書く電子書籍がベストセラーになることは稀です。ですが、定期的に出し続けること、大量に出版することで、自分のメインビジネスの広告として機能させることは可能です。SNSやブログで発信していることや、メルマガのバックナンバーを Kindle Unlimited などで公開するのは良い...

 

まずはインターネットでできる限りの宣伝をしてみましょう。規約上問題なければ、セミナー告知をするポータルサイトにご自身のセミナーを掲載し、その告知文の中で著書紹介として載せるなども良いと思います。


記事執筆/監修:新井一(あらいはじめ)起業支援キャリアカウンセラー

新井一
起業18フォーラム代表。「会社で働きながら6カ月で起業する(ダイヤモンド社)」他、著書は国内外で全9冊。最小リスク、最短距離の起業ノウハウで、会社員や主婦を自立させてきた実績を持つ。自らも多数の実業を手掛け、幅広い相談に対応している。


アイデア

会社員のまま始める起業準備・6ヵ月で起業する!【セミナー@東京/オンライン】

今は動画で学びたい、東京まで遠い、平日は無理、セミナーは苦手、というあなたは【動画で学べる】起業セミナー(特典付き)

ポイント この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!