起業アイデアが決まらず、本当に起業できるのか自信がなくなってきました。

● 質問

先日、新井さんの起業セミナーに参加させていただき、起業18に入会しました。
やる気はものすごくあるのですが、何で起業するかがまだ明確になりません。

本当に起業できるのか自信がなくなってきました。

私は歴史が大好きで、旅行と言えばお城や遺跡めぐりをしています。
写真も好きなので、たくさんのお城の写真を撮影しています。

ですが、こんなもので起業できるのでしょうか?

本業ではSEをしており、ITは得意で、資格もいくつか持っています。
ITを軸に考えたらいいのか、お城を軸にしたらいいのか、迷っています。
 

起業前質問集
 

● 回答

やる気がでたり、自信がなくなってしまったり、人の心は誰でも不安定ですから、だからこそ「会社員のまま起業」なのです。
焦らず進めていただければと思います。

お城や遺跡、写真、そして得意なITを組み合わせるといいかもしれませんね。
そのうち、ブログを立ち上げるなどして発信する時にITの強みは生きるでしょう。

ビジネスになるかどうかは、やってみないと分からないことも多いですから、まずは情報を売るなど決めてみて、やってみるといいと思います。
何もしないで考えていても、何も起こりませんから、答えはずっと出ません。

お城や遺跡の写真が「こんなもので起業できるのか」という疑問ですが、商品は無限に考えることができます。

写真素材を提供してもいいですし、小説を書いてもいいでしょうし、インバウンドのガイドをしても良いわけです。
歴史的な価値のある物品をトレードする古物商もあり得ますよね。

ITを軸にした方が結果を出しやすいと感じるのでしたら、それはそれでOKです。
早く結果を出すことは大切なことでもあります。

その場合、アプリなどの開発を受託することもあり得ますし、企業相手のコンサルティングもあり得ますが、企業相手はハードルが高いですので、個人事業主か一般消費者(個人)を相手に出来るサービスを開発するといいですね。
SEOやスマホアプリなど需要が高いものもあるので、どこか得意テーマを絞ってみるといいと思います。

歴史とITと二つも得意なことがあるのは恵まれていますよね!
両方やってみるか、組み合わせてみるか、自由ですから発想してみましょう。
やってみてから次の展開を模索してもいいと思います。

ミートアップ!にご参加いただいたり、少人数の勉強会で相談いただいたりしながら、周りの人の事例やコンサルタントのアドバイスを確認していただいて、モチベーションを落とさずに前に進み続けてください!
 


 



アイデア

ポイント この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!