ブログを開設したのですが、売上が全くありません。

● 質問

副業ブームに乗って、クラウドソーシングを利用してライターになりたい人が増えていると思います。
そこで、ライター養成講座を開校し、ブログを開設したのですが、売上が全くありません。

すでに半年以上も反応がなく、起業を断念することも考えています。
有効な対策を教えてください。
 

起業前質問集
 

● 回答

半年間、改善を特にせず放置していたとすると、ちょっともったいなかったですね。
集客をするには常に「商品力」「発信力」「信用力」の向上に取り組まなければなりません。
 

まずは、商品を見ていきましょう。

ライター養成の講座とのことですが、どうやったらライターになれるのか、なぜライターになるといいのか、副業に役に立つのかなどが、全く不明な状態です。
どのような記事を書けるようになるのか、費用対効果なども、情報として全く伝わってこないブログになっています。

副業ライターにはどのような需要があって、仕事はどのようなもので、どのくらい稼げるのか、また、講座で学ぶことで何を得ら得るのかなど、ブログ訪問者が期待して申し込みたくなるような情報をしっかりと伝える必要があります。

質問者様のブログは、ただ生活日記を書いているだけで、これではどのような商品なのかもよくわかりません。
どのような講座(目的やカリキュラムなど)で、お試しはできるのか、講師は誰で、何のプロとして実績があって、何を教えてくれるのかもよくわからないですね。

「ライター養成講座やります。お問い合わせ下さい。」とあり、金額だけは大きく30万円(税別)となっていますが、これで申し込む人は確かにゼロだと思います。

ビジネスの「そもそも」の部分なので、これではブログを書いていても反応は取れないです。
すぐに講座を企画して明文化して、それを公開するようにしましょう。
 

次に発信を見ていきましょう。

ご質問者様のブログには日記が書かれていますが、まず、量の前に質をチェックしたいと思うのですが、このブログ文章はどのような(何目的の)文章だとPRされるのでしょうか?
販促用の文章としてはおかしいですし、小説でもありません。

副業ライターとは言え、このブログ記事のような記事を書けるようになりたいと思う人はいないかと思います(^_^;)

クラウドソーシングを利用してライターになりたい人は小説家になりたいわけでもなく、日記を書きたいわけでもないと思います。
仕事を受けて、記事を納品したい人であり、依頼主は大抵の場合、レビューの作成だったり、専門的コラムの執筆を依頼してくる企業でしょう。
となれば、そのようなことを教える講座であること、そのスキルが身につくことを(本当に身に付くのなら)言わなくてはなりませんね。

商品の部分と解説がかぶってしまいましたが、まずはそこを押さえた上で、ブログやSNS、ストアカなどで発信してみましょう。
 

最後に信用力です。

今の段階では、実績のアピール以外にありません。
今までライターさんを育成した実績や、この講座のモニターをしてもらってその生徒さんたちの実績を増やして、どんどんアピールするようにしましょう。

今のままですと、質問者様に対して、「この人、なんでライターを養成できるの?」という疑問がでてしまいます。

頑張りましょう!!
 



アイデア

ポイント この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!