個人事業主のまま上場企業と取引できる?

新井一
記事執筆/監修:新井一(起業18フォーラム代表)
最終更新日:

● 質問

会社員のまま起業する時に、BtoBで始めるのは課題が多いことがわかりました。また、課題がクリアできれば、BtoBでも可能だということもわかりました。

ですが、私は上場企業に長年勤めていて、顧客もほとんどが上場企業です。個人が大手法人から受注するということがイメージがつかず、不可能なのではないかと思うのです。

できれば私も、法人など作らず、しかもビジネスネーム(匿名)で法人、特に上場企業と取引ができれば一番と考えているのですが、可能なことでしょうか?

ビジネスを立ち上げたら、すぐに退職することも考えています。
 

起業前質問集
 

● 回答

そうですね。BtoBも、もちろん不可能ではありませんし、事実、私もたくさんやってきましたが、課題が多いことは事実です。

一番は、相手の都合で振り回されることですね。打ち合わせや緊急の電話など、どうしても会社員のままですと、内勤の人には特に厳しいですし、外回り勤務だからといって勤務時間中に自分のビジネスをすることは避けたいところです。

個人が上場企業から受注することができるのかという疑問についてですが、これは正直、難易度が高いです。中小企業なら不可能ではありません。社長さんと知り合いであったりなどのつながりがあれば、珍しいことではありません。
 

50代
 

ですが、匿名ではさすがに無理ですね。ビジネスネームであれば、相手の社長さんが物分かりのいい人で、事情を察してくれれば可能性はあるでしょう。

もし可能なようでしたら、BtoBは独立後に攻めるとして、まずはBtoCでスタートしてみることはできませんか?どうしてもやりたいことがBtoBであっても、そのエッセンスを抜き出して他のビジネスに生かすこともできるはずです。
 

● 質問ITエンジニアの生きがいを追求する仕事をしたいと思っています。ITエンジニアは、自分の技術の陳腐化や、業界全体に蔓延するブラック感から、生きがいを見失っている人も多くいます。そんな人たちに、会社にすべてを捧げるような生活を見直してもらい、生きがいを感じてもらえるようにしたいと思っています。今考えているのは、副業の紹介です。副業として、勤めている会社以外からの仕事を得られる仕組みです。企業とエンジニアの両方にメリットがあると思います。企業から見れば、副業で仕事をしている相手に仕事を出すことは...

 

退職についてですが、しっかりと周りの人、ご家族と相談してお決めになってください。立ち上げは誰にでもできますが、それを継続し、大きくしていくことは簡単ではありません。立ち上げ後1年はしっかりと準備していただき、万全の体制とはいかずとも、とりあえず大丈夫だろうと思えるところまでは、定期収入を確保してください。

起業をすると決めたら、時間が一番大事ですので、正社員でいる必要はありません。派遣でもバイトでも構いませんので、わずかでも定期収入の確保だけはしておいてください。


記事執筆/監修:新井一(あらいはじめ)起業支援キャリアカウンセラー

新井一
起業18フォーラム代表。「会社で働きながら6カ月で起業する(ダイヤモンド社)」他、著書は国内外で全9冊。最小リスク、最短距離の起業ノウハウで、会社員や主婦を自立させてきた実績を持つ。自らも多数の実業を手掛け、幅広い相談に対応している。


アイデア

会社員のまま始める起業準備・6ヵ月で起業する!【セミナー@東京/オンライン】

今は動画で学びたい、東京まで遠い、平日は無理、セミナーは苦手、というあなたは【動画で学べる】起業セミナー(特典付き)

ポイント この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!