ネットでの株取引の操作を教える仕事をしたい。問題点・留意点は?

新井一

記事執筆/監修:新井一(起業18フォーラム代表)
最終更新日:

● 質問

これから投資を始めるパソコンに弱い人に、インターネットを使っての株取引の操作、やり方を教える仕事をしたいと思います。

これがビジネスになるか、ご意見をお知らせください。
 

起業前質問集
 

● 回答

正直に言えば、難しいでしょう。ご近所の人などお知り合いの方で困っている人がいれば、ちょっと教えるといった需要はあるかと思いますが、ネットやチラシで集客して教える塾を開くとすると想像がつきません。

ネットを使ったトレードはもはや主流になっており、証券各社もサポートを行なっています。今から個人がサービスを展開することは難しいのではないかと思います。
 

● 質問新井さんがお勧めしない株式投資をやっています(笑)私はそれなりの運用成績を出してきていますので、その経験を活かして、初心者投資家のために投資判断材料を提供するサイトの運営をしたいと考えています。 情報は証券会社のアナリストが言っていることをそのまま紹介する内容にし、自分の投資成績なども公開したいと考えています。このサイトは、風説の流布などの法令違反に当たりますか? 証券会社から独自の情報を提供してもらうことはできるでしょうか?  ● 回答金融緩和が始まって以来、株式投資に注目している人は多...

 

株の推奨銘柄を教えるなどのことも法律上できませんから、一旦リセットして、別の視点でアイデアを考えてみましょう。


さらに詳しく知るには、以下より検索してみてください!
記事執筆/監修:新井一(あらいはじめ)起業支援キャリアカウンセラー

新井一
起業18フォーラム代表。「会社で働きながら6カ月で起業する(ダイヤモンド社)」他、著書は国内外で全10冊。最小リスク、最短距離の起業ノウハウで、会社員や主婦を自立させてきた実績を持つ。自らも多数の実業を手掛け、幅広い相談に対応している。


アイデア

会社員のまま始める起業準備・6ヵ月で起業する!【セミナー@東京/オンライン】

自分のタイミングで学びたい、セミナーは苦手、というあなたは【動画版】起業セミナー(特典付き)

ポイント この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!