フリーマーケットに共同で出店してくれる人を探す方法は?

● 質問

プリザーブドフラワーの製造販売を始めたいのですが、まずはフリーマーケットに出店して、お客様の声を聴きたいと思っています。

一人でオリジナルの製品を作っている人は多いと思うのですが、MinneやCremaに出品して細々と売っているだけでは、とても起業のレベルに達しません。
まずはブランドを売るためにも、定期的にリアルの店舗の代わりになるフリマで勝負したいと思っています。

そこで、コストを下げるため、またお客さんをよりたくさん集めるために、共同で出店してくれる人を探しています。
ブログとフェイスブックで募集をしているのですが、全く反応がありません。
どうすれば、一緒に活動してくれる人が集まるのでしょうか?
 

起業前質問集
 

● 回答

ブログやフェイスブックでの告知では効果は薄いでしょう。
反応がゼロとは言いませんが、知らない人と共同出店をするときに、ブログやSNSの文字だけで判断する人は少ないと思います。

直接メールをして声掛けしたり、紹介を受けたりするなど、もう少し濃いつながりを作るつもりで一本釣りをすることが必要でしょう。

起業18でも、仲間同士で展示会に出展されている方がいらっしゃいます。
全く別ジャンルの商品ですが、手作りという意味では一緒です。

そういう仲間と一緒に動くといいでしょう。
さまざまなビジネスチャンスが生まれる可能性もあります。

一緒に活動する人を募る際には、相手方に大きなメリットがある提案をする必要があります。
こちらが損失を減らしたい、こちらが果実を得たいという気持ちが出ていると、相手は警戒し、興味を持ってくれません。
ブログなどで一般的に攻防するよりも、特定の人により強い提案をする方が可能性があるでしょう。
 

ポイント 追記:仲間を募集する時の発信方法

パソコンと女性
 

相手があることですので、必ず反応を得られるとは言えませんが、起業仲間を探すときには以下のことを意識するといいでしょう。
 

1.相手に自分を売り込む前に、相手に興味を持つ

一本釣りで声をかけるにしても、一方的に自分のことばかり話していては嫌われるだけです。
相手に興味があるのなら、自分のことを知ってもらい、相手のことも知りたいと思うのが普通です。
信頼関係を作るために、相手の話に上手に反応し、コミュニケーションを重ねていきましょう。
 

2.人間の一本釣りは魚とは違う

魚の一本釣りは、多くの魚の中で1匹を吊り上げればいいので、たとえばマグロならどのマグロでもいいのですが、人間の場合、「誰でもいいから」と言ってきてくれる人は少ないでしょう。
「あなただから一緒にやりたい」と言わなければ自分のこととは思ってくれませんし、具体的に個別に興味を持ったあなたに、というスタンスで話を持ち掛けるようにしましょう。
 

3.協力してくれる人のメリットを最大限に

「自分が損をしないために相手が必要」というスタンスで来てくれる人はいないでしょう。
ギブギブギブで、与え続けるくらいの気持ちでない限り、パートナーは見つかりません。
見込み売り上げ、一緒に行動するメリットなどをしっかりとアピールしていきましょう。
 

4.必死にならない、夢中になっているところを見せる

疲れた顔をして、「お願いですが・・・」と言っていても、人は逃げてしまいます。
楽しそうにしていれば、興味を持ってくれる人も増えるはずです。
人が動く時は、困ったときか、ワクワクしている時です。
 



アイデア

会社員のまま始める起業準備・6ヵ月(180日)で起業する!【セミナー@東京】

東京まで遠い、平日は無理、セミナーは苦手、というあなたは【動画】起業セミナー

ポイント この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!