資金ゼロから事業を始める方へ「起業アイディア」3選

資金はないけどやっぱり起業したい!
そう考える方は多いです。
 

お金がない男性
 

今回はそのような方に向けて、資金ゼロからでも起業された例をご紹介します。
お金をかけなくても事業として成り立つアイデアもたくさんありますよ!
 

ポイント 資金ゼロでできる起業例

資金ゼロからの起業の始め方

コンサルタント
 

ここでは起業例として、

各種コンサルタント
シェアビジネス
代行サービス

の3つをご紹介します。
どのビジネスも一定の需要があり、大きなコストがかからず、利益率も高いビジネスですよ。
 

1. 各種コンサルタント

何かの専門知識がある、すごく得意な分野がある、特殊な経験があるという場合は、コンサルタントになって起業するのもアリです。
コンサルタントは、自分の知識に基づき、依頼者の相談に乗って診断を行い、課題を解決するためのプロジェクトを企画、遂行、支援をします。

人に分かりやすく話すのが得意、誰かの相談によく乗っているという人なら、尚更、コンサルタント向きですね。

コンサルタントとして起業するのに必要な資格はありません。
誰でも名刺を作ってしまえば今日からコンサルタントになれます。

ただし、コンサルタント業務の中には有資格者の独占業務になっているものもあるので要注意ですよ!
ここでは、無資格でもコンサルタントを名乗れるアイディアの例を紹介しますね。
 

◆経営コンサルタント

コンサルタントと言えばこれ、かもしれませんね。
会社経営に関する深い知識や解決までの道を思案する能力も必要ですが、それにプラスして国の支援制度や法律面についても明るくないといけません。
元々企業の経営陣の一員だった人やコンサルティング会社に務めた経験のある人、経営を深く学んだ人などが起業するのに向いているかもしれません。
 

◆家事系コンサルタント

これはどちらかと言うと主婦向けの起業と言えるかと思います。
お掃除コンサルタントや収納コンサルタントと名乗ってTVに出ている人がいますよね?
そんな感じで、自分が得意な家事のコンサルタントになるんです。
複数分野で仕事ができるとなおいいですね。家事代行と並行して起業すると相乗効果が期待できそうです!
 

◆ライフコンサルタント

心理学の知識があるなら、生活や人生についてのコンサルタントもできます。
悩みを持った人にアドバイスすることになるので、ある程度人生経験を積んでからの方がいいかもしれません。
依頼者が女性だと、恋愛や夫婦関係の悩みの相談も多くなるようです。
恋愛経験豊富な女性なら、恋愛コンサルタントとなるのも良いかもしれませんね。
 

◆美容系コンサルタント

これも女性向けではありますが、化粧品業界などで働いた経験のある人やメイクに詳しい人なら、美容に関するコンサルタントができるかもしれません。
その人に似合うメイクや化粧品を選んであげて満足してもらえれば、口コミでお客さんが増える見込みもあります!
このような分野だと、今はYoutubeやブログから人気になることも多くなっていますね。
 

2. シェアビジネス

今や所有することがステータスである時代は終わった、と言われています。
高いお金を出して自分のものにしなくても必要な時にだけ借りればいいや、と思う人が多くなっているんですね。
そんな風潮から、どんどん需要が増えてきているのがシェアビジネスです。
 

◆カーシェアリング

買うと高いからレンタルしたいものと言えば、真っ先に来るのが車でしょう。
都市部で特に需要が高いのが、時間制で車をレンタルできる「カーシェアリング」です。
最近では個人間で車の貸し借りができるサイトもあります。車を持っていれば、誰でもオーナーとして登録して自分の車をレンタルさせることができます。
 

◆家・駐車場・倉庫をシェア

誰も住んでいない家があるなら、民泊施設としてシェアすることもできます。
管理の手間とトラブルのリスクがありますが、そこさえクリアできれば空き家の有効利用になりますね。
また、駐車場や倉庫があるなら、シェアか月極で貸し出すことも可能です。
特に倉庫のニーズは安定しているようです。
 

◆ブランド品・貴金属をシェア

滅多に使わず、クローゼットの中で眠っているバッグやアクセサリーはありませんか?
売るのはもったいないけど、使う機会もあんまりない・・・そんな品があれば、レンタル品として提供することも可能です。ブランド品のバックや服、ジュエリーや時計なんかを持っているなら、それをレンタルするのもお金になります。
返却申込をすることもできますので、他の人が使うことに抵抗がない場合は、資産を有効活用することができますね。
 

3. 各種代行ビジネス

アイロンをかける女性
 

自分の経験や趣味・特技を生かして、「誰かに頼みたいな・・・」と思われがちなことを代行してあげるビジネスです。
例えば、こんな代行ビジネスがあります。
 

◆家事代行

主婦の方なら、毎日しているお料理やお掃除、お洗濯などの家事スキルを武器に起業できます!
夫婦共働きで忙しい家庭や、高齢や病気で家事ができなくなった人の家庭に行き、普段通りの家事をするだけです。

資格はいらないですが、お客さんに失礼のないように対応するコミュニケーションスキルを持っていることと、丁寧な仕事をしてまた呼んでもらえるようにすることが起業成功の秘訣でしょう。
 

◆お墓参り代行
代行ビジネスとしてはそれなりに知られているのが、お墓参り代行ですね。
忙しくてなかなかお墓参りに行けない人、お墓があるのが遠方だから管理が行き届いていない人などが依頼しているようです。
 

◆買い物代行
東京の店だけで売っている商品が欲しい、イベント限定商品が欲しい、でも遠いから自分では買いにいけない・・・なんていう場合のための代行ビジネスです。
最近だとニューヨークとかロンドンとか、海外の主要都市に住んでいる人が現地の商品を買って送ってくれる買い物代行も多くなっていますね。
 

こんなことで起業!?と自分では思うことであっても、お金を払ってでもそれを代行して欲しい人がいるかもしれません。
もし「需要があるのでは・・・?」と思いつくアイディアがあるなら、まずはホームページやSNSなど宣伝してみると良いでしょう。
反響はすぐに来ないのが普通なので、根気よく宣伝することが大事ですよ!

また、代行業では、最終的には、「自分以外の人が働く」ように作っていくようにしましょう。
そうすることで、より事業を成長させることができます。
 

ポイント 起業資金がない時に利用できるサービス

資金ゼロからの起業の始め方

パソコンとお金
 

資金ゼロの起業例を紹介しましたが、完全なるゼロ円起業はやっぱり難しい場合もあります。
ここではやっぱり資金は必要、でも貯金はない、どうしよう・・・という時に思い出してほしい起業資金調達案を2つ、ご紹介しますね。
 

クラウドファンディング

起業したい人がアイディアやサービスを紹介し、それに賛同してくれる投資家から出資してもらうことで資金集めする方法です。
次の4つの種類があります。
 

  • 寄付型:集めたお金は寄付として扱うので、出資者へのリターンは無し
  • 投資型:投資家の出資金に対して出資者へ配当を分配する
  • 融資型:投資家の出資金は融資金と見なし、出資者へ利子を支払う
  • 購入型:投資家に対するリターンを商品や権利というお金以外の形で返す

 

一番多いのは投資型ですが、最近では購入型の人気も上昇しています。
出資してもらう以上は責任を持って事業を成功させなければいけませんが、完全なるゼロ円からでも起業するための有効な方法です。
 

国による起業支援制度を利用する

厚生労働省や総務省では、起業したい人に起業資金を融資したり給付したりする制度を実施しています。
金利も低いし、何より一定条件を満たせば起業資金がもらえるのですごく助かる制度なのですが、お役所がやることなのでものすごく適用条件は細かいです・・・。

詳しくは労働局やハローワークに問い合わせてみて下さいね。
 

ポイント 周りの人に聞いてみるのもアリ

資金ゼロからの起業の始め方

悩み
 

自分では自覚していなくても他人から見ると特別なこともあったりします。
そんな中に、資金ゼロでも人のためにできることがあるかもしれません。

友達や家族に「私の得意なことって何だと思う?」などと聞いてみると、新たな発見があるかもしれませんよ。
他の人のニーズに合致しそうな得意分野が見つかったなら、資金ゼロからの起業も夢ではありません!
 



アイデア

会社員のまま始める起業準備・6ヵ月(180日)で起業する!【セミナー@東京】

東京まで遠い、平日は無理、セミナーは苦手、というあなたは【動画】起業セミナー

ポイント この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!