PDFをダウンロード販売するビジネスで起業したいのですが

● 質問

新井さん、おはようございます。

起業ネタを色々と考えているものの、私の場合、現在勤めている会社がブラック企業で、毎日の残業、会議のための早朝出勤、休日出勤がしょっちゅうと、正直、起業準備にいつ挫折してもおかしくない環境です。

ですが、私は挫折しないと家族に誓っていますので、応援してくれている妻のためにも、この状況から抜け出すべく必ず起業したいと思っています。

とは言え、申し上げましたようにどうしても時間が取れません。
そのため、やはりネットビジネスにシフトせざるを得ません。

私は、これまでの業務の経験から、心理学を活かした社員教育について専門性と言える知識を持っています。
それを PDFにして、ダウンロード販売できる仕組みを構築したいと思っています。

どのようにすれば可能でしょうか?
ご教示ください。
 

起業前質問集
 

● 回答

仕組みとおっしゃるのは、インフラでしょうか?
今ではとても簡単で、stores.jpbaseを使ってもいいですし、ダウンロードマーケットヤフオクインフォトップなども利用できます。

ですが、PDFのダウンロード販売という考え方自体、すでに時代遅れな感じがします。
実際、ご質問者様は、どこかのホームページからダウンロードでPDFを買うことがあるでしょうか?

そのような販売しているPDFのことを情報商材と言いますが、今は情報商材のビジネスは非常に怪しいものと捉えられている上、無料でも手に入る情報がたくさんありますので、中々販売につながるものではありません。
年に一回売れればいい方というレベルだと思います。

ですので、いわゆる情報商材の発展型である、AmazonのKindle本を出版してみてはいかがでしょうか?

Amazon Kindle ダイレクト・パブリッシング

Kindle本は、いわゆる情報商材と同じクオリティのものもKindle Unlimitedには含まれてはいますが、書店にある本が電子化されているものも多くリリースされており、アマゾンが販売しているブランド力もあって、そこそこ売れていきます。

まずは、どのような電子書籍を書くのか企画書を作ってみましょう。
誰向けに、何の目的で、何を書くのか、目次を作るまで落とし込んでみてください。

全てはそこからです。
 



アイデア

ポイント この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!