会員制ビジネスの個人情報漏洩防止対策のアドバイスをお願いします。

新井一

記事執筆/監修:新井一(起業18フォーラム代表)
最終更新日:

● 質問

婚活を会員制ビジネスを立ち上げるのですが、個人情報漏洩防止対策のアドバイスをお願いします。

会社にこっそり自分のノートパソコンを持っていき、空いている時間に作業をしたり、それができない日には、会社からグーグルリモートデスクトップを使って、自宅のパソコンを操作したいと思っていますが、大丈夫なものでしょうか?

社内ですので盗難にはあわないと思います。ホームページやメールのサーバーはエックスサーバーを使っています。レンタルサーバーやクラウドサービスは利用せず、データは全て自分のパソコンに保管します。

これで大丈夫でしょうか?
 

起業前質問集
 

● 回答

個人情報の保護は大切なことですから、気を使っていない業者も多い中で、素晴らしい心掛けですね。

やりだしたらきりがないものではありますが、予算や手間暇を考えて出来る範囲でしっかりとやっておきたいところです。

まず、当然やるべきこととして、

  • ウイルスセキュリティソフトの導入(無料版はNG)
  • OSのセキュリティ、ファイヤーウォールの有効化
  • OSのアップデート(自動でするようにしておきましょう)
  • 怪しいソフトはダウンロードしない
  • 怪しいサイトを閲覧しない
  • ブラウザの設定(勝手にプログラムを実行しないようにしておく)
  • SNSなどで勝手にファイルを共有してしまう機能を全て停止しておく
  • パソコンのフォルダの共有設定などを見直す
  • 重要なファイルをメールする時はパスワードをかける(パスワードは別のメールで送る)
  • 公共のWi-Fiに接続しない(会社のLANにもつながない方がいいでしょう)

この辺りは、当然やっておくことと思います。

また、自前のパソコンにのみデータを保管する場合、外付けハードディスクなどを利用して、定期的なバックアップを必ず行いましょう。そのハードディスクを持ち歩かないようにしましょう。

グーグルリモートデスクトップは、テレワークをするのに確かに便利です。ですが、さすがに会社のパソコンから自宅に接続して使うのは止めておきましょう。

会社の管理者の方にはバレてしまいますし、ここで羅列するのも大変なくらいリスクと問題が多すぎます。リモートデスクトップは、自分のノートPCから自宅へのアクセスだけで、その場合に接続するWi-Fiも、セキュリティのかかった自分のものだけにしておきましょう。
 

会社員のまま起業準備を始める人は、会社での活動に常に注意を払っていなければなりません。まず、一番気をつけなければいけないのは、会社のパソコンを使ったインターネット閲覧の履歴です。外周りの人は営業先での素行はもちろんなのですが、内勤の人も含めてまず会社員の人が注意しなければいけないのが、インターネットで見ているホームページです。  もちろん会社のパソコンに限ったことではありません。自分のスマートフォンを使っていたとしても、会社のWi-Fiにつないでいれば同じことです。あなたが見たすべてのホームページ...

 

ポイント ネットからだけではない情報漏えいのリスク

会員制ビジネスの個人情報漏洩防止対策

スパム
 

ネットだけではなく、日常生活でも個人情報の扱いには気を付けましょう。

「社内ですので盗難にはあわないと思います」とのことですが、これは完全とは言えません。社内で盗まれなくても、電車やタクシーに忘れる可能性もありますし、USBメモリーを落としてしまうこともあるでしょう。

起業して個人情報を入れたPCを失くしてしまったら、そして、データまで失ってしまったら、起業家生命は終わったも同然です。

コンビニでコピーをする時に、オリジナルを忘れて来たり、盗み読みをされたり、ケータイに転送したメールを落とした時に読まれたり、、気を付けることはたくさんあります。スマホもしっかりとロックをしておきましょう。


さらに詳しく知るには、以下より検索してみてください!
記事執筆/監修:新井一(あらいはじめ)起業支援キャリアカウンセラー

新井一
起業18フォーラム代表。「会社で働きながら6カ月で起業する(ダイヤモンド社)」他、著書は国内外で全9冊。最小リスク、最短距離の起業ノウハウで、会社員や主婦を自立させてきた実績を持つ。自らも多数の実業を手掛け、幅広い相談に対応している。


アイデア

会社員のまま始める起業準備・6ヵ月で起業する!【セミナー@東京/オンライン】

自分のタイミングで学びたい、セミナーは苦手、というあなたは【動画版】起業セミナー(特典付き)

ポイント この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!