スマホで起業を考える! 一番簡単な最初の一歩をご紹介します

新井一

記事執筆/監修:新井一(起業18フォーラム代表)
最終更新日:

「物価は上がっているのに、給料は上がるどころか下がっている」「非正規雇用の形で働いているので職場を転々とせざるを得ない」このような方は少なくないと思います。
 

スマホ
 

正体不明の流行り病の影響もあり、この一年半、日本社会にはネガティブな雰囲気が漂っていました。少し状況が変わってきた今、勢いに乗れるかどうか、今はチャンスの時とも言えます。

一時的に国から支給を貰っても、生活は豊かにはなりません。将来の不安もなくなりません。ここでステージを変えるためには「国や会社に頼らず、自力で収入源を確保する」という決意と行動が必要です。そこで考えたいのが「起業」です。それも、設備投資の掛からない「スマホを使った起業」です。
 

ポイント スマホで起業

一番簡単な最初の一歩

フリーランス女性
 

「こんな先行き不透明な時に起業なんて冗談じゃない」そう考える方もいらっしゃると思います。確かに、起業というとギャンブル、お金がかかりそうなイメージがありますが、それはどんなビジネスをするのかにもよります。小さく起業することもできるのです。

もっとも手っ取り早く使えるツールがスマホです。スマホ1台あれば、人生逆転できるチャンスはあります。
 

スマホ起業は「経験」がヒント

今のスマホは、iPhoneもAndroidもどちらも非常に高性能です。一昔前ならパソコンでしかできなかったような作業も、スマホでそのほとんどをこなせます。スマホがあれば、いつでもどこでも仕事ができるので、主婦でも家事の合間に作業ができますし、会社で仕事をしている人も、ちょっとした隙間時間を使って副業することも簡単です。

ただし、起業すればすぐに稼げるというのは間違いです。スマホビジネスは特に詐欺案件も多いので気を付けなければなりません。どんな仕事をするにせよ、お金が向こうからやってくることはありません。

「物販で誰でも起業できる!」そんな甘い言葉にもご注意です。数百万円のコンサル料やシステム利用料を取られたりもします。


 
骨太なきちんとしたビジネスを立ち上げるには、あなたの「経験」を活かしたものから始めると良いでしょう。

「私には資格もないし、なんの知識もない」そう思っていませんか? それは間違いです。誰もが何らかの経験を持っています。その経験は、あなたにとっては普通のことなのかもしれませんが、実はその経験、他の人にとってものすごく役立つことなのかもしれないのです。

こでいう経験はシチュエーションを問いません。ビジネスでも実生活でも、あなたが経験してきたことならなんでも良いのです。履歴書に記入するような経歴とは異なる、たとえば、あなたが得てきたことや失ったことは、他の人のためになる可能性があります。辛かった経験でさえ、貴重な情報になるのです。
 

仕事で得た経験

これまで、特に何も考えずにやってきた仕事でも、実はあなたはかけがえのない経験をしています。たとえば、あなたが人気の居酒屋で長年働いてきたとしましょう。居酒屋では、ただお酒や料理を運ぶだけではなく、各テーブルの状況に気を配りながらサービスを行わなければなりません。このような心配りができることは、経験から得た大きな「売り」です。
 

成功や失敗経験

今度は、プライベートでの経験にフォーカスしましょう。これまでにあなたは数々の成功や失敗を繰り返しているはずです。「喫煙や暴飲暴食がたたり、血圧が180まで上がってしまった」健康面での大失敗です。

しかし、あなたはそれを克服しようと禁煙や日々の食事制限、運動にがんばり、薬の服用は続けながらも今の血圧は正常の範囲内をキープ。たとえばの話ですが、これは立派な失敗・成功の経験です。病気を治すのはお医者さんですが、病気になった張本人の経験談は、同じ悩みを持つ人たちにとって活力になります。
 

ポイント スマホで起業

一番簡単な最初の一歩

スマホ
 

このように、経験からあなたの売りを特定したら、ここでスマホを取り出しましょう。ブログやSNSで、その経験について発信するのです。ブログやSNS、広告やアフィリエイトの運用なら、パソコンなど必要ありません。これが最初の一歩になります。

ブログはAmazon商品や自分の有料記事を売るなら「note.com」、GoogleアドセンスやA8.netのようなアフィリエイトサービスをするなら「はてなブログ」、楽天商品を売るなら「楽天ブログ」や「アメブロ」が簡単です。商品レビューや体験をどんどん発信してみましょう。
 

誰でも簡単に情報を発信できるサービス「note」。著名なブロガーやクリエイターが利用しているので、既にご存じの方も多いのではないでしょうか?スクリーンショット出典:note「あらいはじめの起業のはじめかたnote」 noteはブログのような使い方もできますが、画像や動画、つぶやき、音声といったメディアを投稿することも可能になっており、SNSに近いと考えて良いと思います。WordPressのようにサイトをゼロから作る必要がなく、記事を簡単に有料販売できることもnoteの大きな魅力になっています。  noteで副業・収益を得る方法話...

 

経験は、新しいビジネスの創造へとつながるビジネスの重要な要素です。経験からあなたの売りを見つけられたら、スマホ起業はもう目の前です。


さらに詳しく知るには、以下より検索してみてください!
記事執筆/監修:新井一(あらいはじめ)起業支援キャリアカウンセラー

新井一
起業18フォーラム代表。「会社で働きながら6カ月で起業する(ダイヤモンド社)」他、著書は国内外で全10冊。最小リスク、最短距離の起業ノウハウで、会社員や主婦を自立させてきた実績を持つ。自らも多数の実業を手掛け、幅広い相談に対応している。


アイデア

会社員のまま始める起業準備・6ヵ月で起業する!【セミナー@東京/オンライン】

自分のタイミングで学びたい、セミナーは苦手、というあなたは【動画版】起業セミナー(特典付き)

ポイント この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!