出版して得る印税は個人事業税の非課税所得になるのでしょうか?

● 質問

個人事業では、文筆業(ライター)は個人事業税が非課税だと聞きました。
ということは、コンサルタントとして開業しても、本を出して印税を得ればその分は非課税所得になるのでしょうか?
 

起業前質問集
 

● 回答

文筆業に限らず、法定業種以外の事業を行っている個人は、その分の所得は非課税になります。

法定業種、個人事業税の税率はこちらを確認してください。(東京都の場合)
http://www.tax.metro.tokyo.jp/kazei/kojin_ji.html#kj_2

自分が行っている事業の所得が、課税か非課税のどちらになるのかは、それぞれの地方自治体に確認してくださいね。
 

ご質問の本の印税についてですが、以下情報をシェアします。
※2018年1月 豊島都税事務所 個人事業税課 さんに確認した内容です。

個人事業に関連する本にかかる印税収入の場合は、非課税になりません。
つまり、コンサル業をしていて、コンサル関係の本の印税であれば課税になります。
コンサル業をしていて、コンサルと全く関係ない「小説」や「漫画」を書いて、それに係る印税であれば非課税になります。
 



アイデア

会社員のまま始める起業準備・6ヵ月(180日)で起業する!【セミナー@東京】

東京まで遠い、平日は無理、セミナーは苦手、というあなたは【動画】起業セミナー

ポイント この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!