海外向け輸出のネットショップを開業したい! どうすればいい?

● 質問

海外に向けて販売するネットショップを開業しようと考えています。近所にある障害者施設で作られている手作りの日本らしい商品があります。日本では売れない物だろうと思うのですが、海外の東洋好きな人には売れるのではないかと思い、ジャパンショップのようなものを作ろうとしています。ワードプレスでネットショップを英語で作ったとして、どのように告知をしたらよいのでしょうか?

また、在庫を持つことは怖いので、受注販売にするつもりです。軽くて壊れにくい、小さくて単価の高い物を扱うようにします。集金はPaypalを使う予定です。まず、何から手をつければよいでしょうか?
 

起業前質問集
 

● 回答

ご質問は、

1.何から手をつければよいか?
2.サイトを作ったらどのように告知するか?

ですね。順番にお答えします。
 

ポイント 何から手をつければよいか?

まず、取り扱おうとしている商品が、自分が好きかどうか、改めて確認をしてみましょう。もちろん、利ざやを稼げる商品をリサーチして売ればそれでよいのですが、好きな物を売る方がより詳しくなれますし、売っていて楽しいはずです。そして、自分の強みを活かせるか? ニーズのある商品かどうかの確認も大切になります。

私が海外ビジネスを長くやってきた経験で申し上げますと、まず、日本びいきの外国人は一定数いて、たとえば掛け軸だったり、浮世絵だったり、そのようなものを集めているコレクターも確かにいます。ですが、そのような小物は空港のお土産ショップで買うことはあっても、わざわざ輸入して買う人がたくさんいるのかどうかは正直疑問です。

欧米人は日本的な小物は、正直、あまり好みません。実際に、アメリカ人の家で日本の小物を飾っている人など殆どいないです。売れる物は、実用品(漢字プリントのTシャツなど)、大きな物(外国の家は大きいので、ちまちま小物を飾ることは殆どない)、そして、派手な物(色合いなど)です。日本的ではあるけれど、外国人の好みにカスタマイズすることは大切です。商品をひとひねりして、強みを掛け合わせることができれば、他にはない特徴のあるショップができると思います。

次にやることは、競合の調査ですね。検索をしてみて、同じようなショップがあるかどうかをチェックしてみましょう。日本人経営のショップだけでなく、外国人が経営しているショップもあるかもしれません。どのような商品が売れているのか、観察してみるとよいと思います。
 

ポイント サイトを作ったらどのように告知するか?

告知ですが、実際はサイトを自作して告知するのは相当困難です。まずはeBayへの出品から始めてみましょう。オークションは人気商品、入札数などもすぐにチェックできますので、参考になると思います。その前に、日本国内にいる欧米人にバザーなどで売れるかどうか試してみるとよいと思います。留学生のいる大学や学園祭などもよいでしょうし、外国人が多く住むエリアのフリマなどもおすすめです。

ターゲットとなるのは、アメリカ人、イギリス人がメインとなると思います。eBayでまずはアメリカから始めてみましょう。集金はeBayであればPaypalと連動していますし安心です。自前のショップでやる場合にも、銀行送金などは手数料が高いですし、チェックを郵送してもらうこともできなくはないですが、面倒ですので、カード払いにしておきましょう。

eBayはお客様の反応も直接わかりますので、欧米人が好む日本的商品を開発するのにも役に立つでしょう。ぜひ、挑戦してみてください!
 



アイデア

会社員のまま始める起業準備・6ヵ月(180日)で起業する!【セミナー@東京】

東京まで遠い、平日は無理、セミナーは苦手、というあなたは【動画】起業セミナー

ポイント この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!