成功する起業準備の進め方

今日は、『サラリーマンのまま起業準備を進めることって、一体どういうことなの?』についてお話をしてみたいと思います。
 

起業
 

一般的な、朝会社に行って夜帰ってくるサラリーマン生活を送られている方にとって、起業は遠い存在だと思います。多くの人が、こんな疑問を持ちます。『起業するには会社を辞めなければいけないの?』『法人を設立しないといけないの?』『会社にバレてしまうのではないの?』と考えてしまうのです。

また、多くの人は、『二足のわらじでは無理でしょ?』とか『お金がたくさんかかってしまうでしょ?』とか、いろいろ決めつけてしまいます。ですが、実際は、起業は会社に勤めながらできるものなのです。

もちろん、就業規則の問題があるので、おおっぴらにできるかどうかは話は別なのですが、少なくとも『準備を進めること』はできます。今、このようなコンセプトで開催されている起業塾は世の中にたくさんあります。かつて私がコンサルをさせていただいた起業塾もありますし、起業支援をするコーチもどんどん増えています。ですが、私が提唱しているやり方は、ちょっと違うものです。
 

ポイント でも、殆どの人は起業できない。なぜ?

会社に勤めながら準備を進めていくという点は、他の人や塾と似てるのですが、私は『時間を使わずに起業準備をする』ことをお勧めしています。起業準備をする人の共通点として『勉強しすぎ』ということがあります。会社員として仕事をして、アフターファイブにセミナーに行って勉強して、帰宅したら疲れていて学びを行動に移せないまま翌日も会社。これでは全然意味がないのです。

実際は、机上の勉強は少しで構わないのです。勉強は1日5分、あれこれ考える時間を使ったとしても、通勤時間中の1日1時間程度で充分です。そこで考え方がわかれば自然に脳の中にフックを作ることができ、日常生活で見るものがその『起業脳フィルター』を通して見れるようになり、アイデアがどんどん浮かぶようになります。

起業のアイデアが浮かばないという人は、日常生活で起業のこと忘れてしまっているからです。例えば、常に赤いもの探そうと思いながら歩いていれば、赤いものが次々と目に入ってくると思いませんか? こんなにたくさん赤いものがあるのかと驚くこともあるでしょう。起業についても同じなのです。電車の中でメモして、お風呂に入りながらまとめたりすることができれば、あなたの起業準備はどんどん進んでいきます。
 

ポイント 時間を創り出そうとしていませんか?

起業準備をしていると、お子様が産まれたとか、時間が取りにくくなる環境変化も起こります。だからと言って『起業は諦めます』と簡単に決めてよいのでしょうか? プラスアルファの時間を捻出しようとするから、そのような結論になってしまうのではないでしょうか? 『時間を増やさなきゃいけない』と考えるのは誤りです。

『電車の中でやる』『隙間時間にやる』、そう決めればよいだけなのです。かつて、私自身がやってきた起業準備は、時間を取られてしまうタイプのものでした。一所懸命に勉強して、夜中や朝に地道にやって、というやり方をしてきました。今は、スマホや動画がこれだけ普及しています。会社帰りにセミナーなんかいく必要は全くないのです。同じようなことを考えている人とワイワイガヤガヤするのは確かに楽しいです。自分は意識が高いと思えば、気持ちがよいものでもあります。ですが・・・

それで、あなたは、起業できているのですか?

と訊かれた時、どうでしょうか? できていないでしょう!? 起業準備は、とにかく行動することが大事です。セミナーで勉強することは大事ではありません。会社から帰った後の時間は、あなたがビジネス実践するための時間です。スキマ時間にメールや動画で学んだことを、その時間に実際にやるのです。それをやって初めて、あなたは起業に向かって進めるのです。

それが結果的に、あなた自身のためになり、家族のためになるのです。お金も稼げるようになっていくでしょう。繰り返します。あなたがやるべきことは、セミナーに行くことでないのです。会社員のまま起業準備をするということは、いかに時間をコントロールするか、いかに時間を自分のために使うか、ということです。ぜひ取り組んでみてください。
 

1日5分!スマホで学ぶ起業塾
 


 



アイデア

会社員のまま始める起業準備・6ヵ月(180日)で起業する!【セミナー@東京】

東京まで遠い、平日は無理、セミナーは苦手、というあなたは【動画】起業セミナー

ポイント この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!