どんな費用なら経費として落とせるのでしょうか?

● 質問

ストリートパフォーマーとしてフリーでやっていくつもりです。
それでご相談なのですが、以下に掛かった費用は経費として落とせるのでしょうか?

・ステージ(場所代)
・海外遠征にかかる旅費
・パフォーマンスに使う機材&仕入れのための海外渡航費

また、お客様からいただくお金は、屋号の領収書が必要でしょうか?
屋号の銀行口座についても必要でしょうか?
 

起業前質問集
 

● 回答

一般論としてお答えします。

基本的に、収入を得るために必要な費用は、経費として落とすことができます。

旅費については、業務の遂行上必要であるかどうか、妥当な金額か、私的な旅行や観光が含まれていないかなど、気を付ける点があります。
副業でやっているうちは、海外遠征などはあまり現実的ではないでしょうから、税理士さん、税務署さんとよく相談してください。

領収書はフリーランス(個人事業主)でしたら、屋号でも個人名でも大丈夫です。
銀行口座名義も同じですが、私的な口座とは別にしておいた方が便利ですね。
 



アイデア

会社員のまま始める起業準備・6ヵ月(180日)で起業する!【セミナー@東京】(現在はオンラインでも開催中)

今は動画で学びたい、東京まで遠い、平日は無理、セミナーは苦手、というあなたは【動画で学べる】起業セミナー(特典付き)

ポイント この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!