アイデアで迷ったときには・・・得意なことを!職業適性診断

起業したいと考えるサラリーマンさん、ウーマンさんが思うこと・・・
 

「起業したいけど、どんなことをしようかな?」
 

起業
 

そのように迷ってしまった時に、いろいろ調べたり、セミナーに行ったり、お宝情報を探すけれど、なかなか自分にできそうなものが見つからない・・・、そんなご経験はありませんか?

どうして見つからないのか・・・、その答えは、『あなたが求めているあなた自身の未来の情報なんて、外には落ちていないからですよ!』ということです。

あなたが今までの人生で関わってきたこと、やりたいこと、好きなもの、そんなビジネスの源泉となるものは、あなたしか知らないからです。
 

ポイント あなたはあなたのこれまでの経験と生まれ持った才能でしか勝負できない

アイデアで迷ったときには・・・得意なことを!職業適性診断

もしあなたが、今まで関わりが無かったり、経験が無かったりすることを、今から勉強したり始めたりして、それで起業をしようとお考えなのでしたら、それはやめておいた方が得策です。

今から勉強しないといけないなんて・・・、それを昔から大好きで、ずっと勉強してきて、実務経験も豊富な人に勝てるわけがないからです。所詮、平均点ですから。いくら儲かりそうでも、デメリットの方が多くなり、困難を感じてやる気を失うことが目に見えています。

では、単純に好きなだけのことで起業したらどうでしょうか? これまた・・・やめておいた方がよいでしょう。好きなことはお金を払って楽しんだほうがよいかもしれません。全く食べれない女優さん、芸人さん、好きなだけで食べていくことは簡単ではありません。
 

ポイント それでも好きなことは大切!

アイデアで迷ったときには・・・得意なことを!職業適性診断

好きなことを仕事にするには、需要がなければいけません。需要のある形に置き換えて、好きなことを続ける。これが大切です。

私は、好きではないことで起業することには反対です。続けることができないからです。ですが、単純に好きなだけで起業してしまうこともリスクが大きすぎる。そこのバランス感覚が大切なのです。

好きなことはやる気になれますし、始める前から多少の知識があることも多いので、順調に始めることができます。最初は、『好き20%・需要80%』くらいの意識でアイデアをつめていきましょう。
 

ポイント 職業適性診断をやってみよう!

アイデアで迷ったときには・・・得意なことを!職業適性診断

もし、自分の好きなことがよくわからない、需要もあるのかどうか・・・という状態で迷ってしまったのでしたら、他にもいろいろ考えてみましょう。正解はありません。ビジネスアイデアの入り口は、以下のどれでもよいのです。

1.好きなことから考える。
2.得意なことから考える。
3.顧客ニーズから考える。
4.理想の人生(ライフスタイル)から考える。
5.リスクから考える。
6.手元資金から考える。
7.儲かりそうなものから考える。

などなど。

ここからは、好きなことや興味のあること、得意なことなどをいくつかの種類に分けて、それぞれの人に合った起業アイデアのヒントをご紹介します。あなたに当てはまるものがあれば、ぜひチャレンジしてみてください。
 

◇文章を書くことが楽しい人は・・・

日記をつけるのが好きだったり、ブログを書くのが得意だったりする人は、このインターネットが普及した時代にとても役に立つことが多いです。意外と文章を書く能力を問わないことも多いです。この記事もあまり文才のあるものではありませんよね。
 

・コピーライター

今の時代、インターネットが主流です。どんな会社でもインターネットを使ってお客さんを集めたり、収益をあげていますよね。こんなネット社会だからこそ、需要があるのが『コピーライター』なのです。

インターネットの世界には、全くアクセスがないサイトやなかなか売上が上がらない、ライバルサイトが多くて埋もれてしまっているという悩みがある人が多くいます。なぜそうなるのかというと、知識と技術がないからです。そのようなアクセスをしてもらう技術やページの文章を見て購買意欲を高めるような技術を勉強すればたくさんのビジネスチャンスがあります。(※ 私たちのホームページ集客実践講座で、基礎から学び、ビジネスを再構築し、集客力のあるホームページを持つことができます。

コピーライターは、オフィスや社員、仲間も要らない、パソコンさえあれば起業することができるという大きなメリットがあるのがポイントです。
 

◇動画の編集などの細かい作業が楽しい人は・・・

結婚式に感動的な動画を作ったり、みんなで行った旅行の動画を編集するのが好きな人いますよね。結構やり出すと楽しくてハマってしまうようです。そのようなコツコツ行う作業が好きな人、自分のオリジナリティーを出せる作品を作るのが好きな人は、職人タイプの起業家になるのもよいですね。
 

・ジャンル別の動画制作

動画制作と言っても広いものです。ですので、得意な分野1つに絞込み、特化することが重要になってきます。専門店化しないとだめなのです。特化した動画制作を行うことで、競合と差別化され、業界知識も磨かれていきます。

動画を作ったら、まずはYOUTUBEから配信してみましょう。サンプルをたくさん配布すれば、未来のお客様(見込み客)の目に留まるかもしれません。

・料理を作る動画
・CMの様なPRする動画
・商品やサービスを紹介する動画

隙間をうまく見つけることができれば大きなビジネスチャンスになりますよ。

今、一番おすすめは結婚式の動画制作です。需要もありますし、意外と単価が高いです。一生に一度のものには人はお金をかけたがるものですので、ビジネスとして十分に成り立ちます。

最近ではネットもかなりの技術が学べますし、資金をかけることなく起業することも可能です。まずは会社員のまま、小さく始めて、趣味の延長でやるとよいと思います。
 

◇ペットが好きな人は・・・

ペットは気持ちを癒してくれたり一緒に遊んで楽しんだり、多くの人は大切な家族として扱っています。ペットが好きということを仕事に繋げても面白いと思います。

しかし、ペットに関する仕事は割と大変ですね。よくあるのがトリマーですが、なるためには専門の学校に通う必要があります。その他、ペットショップやペットカフェのお店も様々ありますが、どれも大き目の資金が必要になります。
 

・高級ペットグッズの通信販売

ペットのための商品がとっても増えています。ブログやフェイスブックでペットの写真や動画をアップしている人もたくさんいて、そういう人はグッズにもお金をかけています。一人暮らしの高齢者も、ペットにお金をかける傾向がありますね。

ペット好きなら、アクセサリーや洋服などをネット販売すれば、面白いかもしれません。(アマゾンでは規制対象です。)フェイスブックやブログで口コミが起こりやすい商品ですし、楽しそうですね。
 

◇人と話すことが楽しい人は・・・

過去に営業や販売の仕事をしていたり、人と話すのが好きな人や、一日中、人と話してるだけでお金がもらえるなんていいなぁと思う人は、いろいろなビジネスのチャンスがあります。

この『人と話すというスキル』は仕事以外でも非常に重要なコミュニケーションスキルなので、人生をさらに豊かなものにすることもできるでしょう。学んでいくととても奥が深く、面白いものです。ただ、それだけだとお金になりにくいスキルでもあります。
 

・コンサルタント業

コンサルタントも資金なしに自分の身一つで仕事ができます。年収が1000万円を超えるような人もたくさんいます。コンサルタントと聞くと難しい感じがしますが、実は簡単に始めることができるのです。特別な免許や資格が要らないので、『コンサルタントをしています』と名乗れば立派なコンサルタントです。※ 私たちもマーケティングコンサルタントの要請をしています。

専門の業者に登録をすることで、研修を受けることができるところもあります。あまりお勧めはしませんが、自分で営業に回らなくても、業者が顧問先を見つけてくれるところもあります。少しずつでも実績を積んでいけば、いつかは『売れっ子セミナー講師』になって、引っ張りだこになるのも夢ではありません。
 

◇物を販売するのが楽しい人は・・・

販売自体を楽しめる人は多くはないかもしれませんが、得意な人は結構いると思います。雇用されて販売の仕事をするとノルマ等で辛いことも多いですが、自分で起業すれば自分の好きなようにやればよいだけです。売れた分がそのまま自分の収入につながるので、やりがいもあると思います。
 

・軒先ビジネス

駐車場やお店の前など、開いているスペースを借りてそこでビジネスを始めることもできます。店舗を構えるとなれば多少なりとも資金が必要になりますし、人通りの多い一等地は高いですし、だからと言って、安い、隠れた場所で商売を始めても誰も来てくれません。

軒先を借りることができれば、人通りの多い場所でも、一日数千円程度で借りられることもあります。さらに、売上が上がれば、次はもっとよいところで借りたり、状況によって場所を変えることができるのでリスクがありません。

もし、とってもよい場所が見つかれば、週2日間、人通りの多い土日だけ店を開いて100万円以上収入を得るなんていうことも可能だと思います。
 

◇人に知識を披露するのが楽しい人は・・・

自分が知っていることが、他に知らない人が多い場合、そして、その知っていることが、誰かの何かの役に立つようなことである場合、その知識を必要とする人がいれば、立派なビジネスになります

仕事で学んだこと、高い金額を払ってセミナーに行って得た知識など、人と違う体験や経験があれば、その中にビジネスのアイデアがあるはずです。

なぜだか、ほとんどの人は『自分の持っている知識は当たり前のこと』と思っています。人の役に立つなんて思ってもいません。ですが、実際、他人から見ればそうではない場合が多いのです。

一度、あなたの知識や経験を書き出してみませんか? その中に、人様のお役立てるものがあるかもしれません。
 

・情報商材

セミナーを開くのもよいのですが、集客も大変です。また、毎回同じ説明を一人ひとりにしないといけないのも、ある意味では効率が悪いですね。そんな時にオススメなのが情報商材です。

持っている知識を動画やPDFにして、ネットに載せて、買ってもらうのです。こうすることで、コストもかからず、自分の体も使わずに収入が得られます。さらに一度作ってしまえば、ずっと収入を得ることができるのです。
 

◇まとめ

起業の最初の入り口となるいくつかのアイデアをご紹介しました。起業してしまえば、上司との人間関係に悩むこともないし、自分の好きに生きることができます。

その反対に、準備段階ではモチベーションを保つのが大変ですが、成功してくればそれどころではありません。楽しくて仕方がない毎日です。

モチベーションを下げないために、好きなことを盛り込んだ起業アイデアを作ることをお勧めします。お金を稼ぐことも大切ですが、準備段階でガス欠にならないように、一日中ずっと飽きずに没頭できることを起業のネタにしましょう

一度、考えてみてはいかがでしょうか?
 



アイデア

ポイント この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!