起業アイデアを出すにはどうすればいい?

新井一

記事執筆/監修:新井一(起業18フォーラム代表)
最終更新日:

● 質問

起業アイデアが全く浮かびません。周りの人がどんどん起業していくので、焦ってしまいます。アドバイスください。
 

起業前質問集
 

● 回答

まず勉強会に参加してください!
 

煩わしい人間関係もない、好きな時間に仕事ができる、そして、誰かの役に立って「ありがとう」に囲まれる。そんな生き方が「起業」です。今、この時が、自分の気持ちに正直に、毎日を変えるちょうどいいチャンスです。経験23年、10,000名以上のサポートをしてきた新井一が、実践でしか得られないノウハウを直接お伝えします。お申込み後、すぐにメールが届きます。必ず「迷惑メールフォルダ」をご確認ください。「@ezweb.ne.jp」「@gmail.com」「@yahoo.co.jp」などのアドレスは、迷惑メールに分類される場合があります。「@icloud.com...

 

独りで考えていて、浮かんでくるものではありません。自分の好きなこと、やりたいことをベースにして、周りの人のやっていることを知って、できそうなことから真似して、、、というプロセスを進みます。

勉強会に来ればすぐにコツが掴めるので、一生、自分の生き甲斐にしていける起業アイデアを見つけられます。

記事執筆/監修:新井一(起業18フォーラム代表)最終更新日:2021/11/08起業アイデアは、ちょっとした気づきやきっかけから生まれたりすることもありますが、多くは、自分自身のこれまでの経験、想いを切り抜いたものです。  自分にとっては当たり前の日常、でも他の人にとっては、貴重な、お金を払ってでも手に入れたい物や情報、サービスだったりします。会員さんのアイデアが勉強会やコミュニティ仲間との助け合いでブラッシュアップされ、事業として生み出されています。難しそうに見えても、やってみればそうでもないのです...

 

成功している人は、生き甲斐を感じながら働いています。「楽しい」「達成感」「満足感」をかみしめながら「自己目標」を追求しています。

そう書くと大袈裟ですが「楽しみを得ること」と「人のためになること」の両方を取るということです。

何ができるのかは、人を見ていれば「私にもこれならできそう」とわかってきます。人生の中で得た「知識」「スキル」「人脈」をフルに生かしていきましょう。

そんなものはない、と考えるのは間違いで、誰にでもあります。知識やスキルというものの捉え方が狭まっているだけなのです。

発想の転換を行うだけで、未来は拓けてきますよ! ぜひ勉強会に!


さらに詳しく知るには、以下より検索してみてください!
記事執筆/監修:新井一(あらいはじめ)起業支援キャリアカウンセラー

新井一
起業18フォーラム代表。「会社で働きながら6カ月で起業する(ダイヤモンド社)」他、著書は国内外で全10冊。最小リスク、最短距離の起業ノウハウで、会社員や主婦を自立させてきた実績を持つ。自らも多数の実業を手掛け、幅広い相談に対応している。


アイデア

会社員のまま始める起業準備・6ヵ月で起業する!【セミナー@東京/オンライン】

自分のタイミングで学びたい、セミナーは苦手、というあなたは【動画版】起業セミナー(特典付き)

ポイント この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!